ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【カレールウ不要】スパイスだけでつくる激ウマ「キーマカレー」【東京カリ〜番長】

ところどころにかなり黒いコゲのようなものがありますが、全然ヘーキです。

これくらいのコゲは気にしなくてOKです!

続いて、トマトを加えていきます。

f:id:Meshi2_IB:20170329112044j:plain

▲トマトを加え、水分がなくなるまで炒める

火加減は強火のままです。

トマトの水分が入るので、弱気にならず、強気で炒めましょう!

※注意:「強火、強火」を強調していますが、実は写真を撮る瞬間はいったん火を消しています。(消さないときもあります) そのため、写真での鍋中は実際の調理状態より静かです。そこはあらかじめご理解ください。

f:id:Meshi2_IB:20170329112045j:plain

手早くしっかり混ぜ合わせながら炒めていきましょう。

ときどきトマトをつぶすように炒めるといいかも知れませんね。

f:id:Meshi2_IB:20170329112047j:plain

トマトがつぶれソース状になったのがわかると思います。

これをもう少し水分が飛ぶまで炒めます。

水分が飛んだかどうかは、「カレーロード」で確認しましょう!

f:id:Meshi2_IB:20170329112048j:plain

木べらで道を作って、両サイドから水が流れ落ちてこない、この状態が目安です。

これを東京カリ~番長では「カレーロード」とか「モーゼの十戒」とか言っています(笑)。

f:id:Meshi2_IB:20170329112049j:plain

▲すりおろしたにんじん(にんじんジュース)を加え、水分がなくなるまで炒める

f:id:Meshi2_IB:20170329112050j:plain

「せっかく水分飛ばしたのに、また水分加えるんですか?」

と、言いたい気持ちはわかります。わかりますが、しょうがない。

これが、おいしいカレーへの道のりなのです!

f:id:Meshi2_IB:20170329112051j:plain

強火のまま、炒めていきます。

f:id:Meshi2_IB:20170329112052j:plain

はい! カレーロード第2章がこんな感じになれば次の行程へGOです。

「カレーの素」をつくります

f:id:Meshi2_IB:20170329112053j:plain

▲ヨーグルトを加え、水分がなくなるまで炒める

火加減は、中火くらいに落としたほうがいいかも知れませんね。

作り慣れてきたら強火のまま炒めても大丈夫ですが、大さじ2のヨーグルトはさほど水分が多くないので、慣れるまでは火加減を落とすことをおすすめします。

f:id:Meshi2_IB:20170329112054j:plain
前のページ 1 2 3 4 5 6 7次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy