ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

楽うま!痩せやすい体を作る一週間分の作り置きおかずレシピ【栄養士考案】

楽うま!痩せやすい体を作る一週間分の作り置きおかずレシピ【栄養士考案】
近年、おかずを作り置きする「やせるおかずシリーズ」の本がベストセラーになって話題になっています。

しかし、なぜ作り置きをすることでダイエット効果がもたらされるのでしょうか?

今回は栄養士の横川先生に作り置きおかずのメリットや注意点、一週間分の作り置きおかずレシピを教えていただきました。

なぜ、おかずを「作り置き」すると痩せやすい?

楽うま!痩せやすい体を作る一週間分の作り置きおかずレシピ【栄養士考案】

不足しやすい野菜が手軽に補える

週に数回、作り置きすることで、忙しい日でも冷蔵庫からさっと並べられるおかずがあることで不足しやすい野菜のおかずをつけることもでき、手軽に栄養バランスが整えやすいことがあげられます。

インスタント食品や加工食品の頻度が減る

脂質や塩分が多いインスタント食品や加工食品の頻度が減り、内臓の負担軽減に。内臓が疲れてくれば代謝も落ちてくるため、ダイエットには、内臓を疲れさせないメニュー選びは大切。

そのため作り置きすることで、自分にあった食材や味付けをチョイスできるだけでなく自然と添加物も減らせるメリットもあり、カラダに負担がかかる食事を減らせるのも良いでしょう。

間食の頻度が減る

さらに食卓に並ぶ品数が増えたことで、食事の満足度・満腹感がアップ、間食の頻度も減らしやすいことも考えられます。

痩せる以外にもある!作り置きおかずのメリット

楽うま!痩せやすい体を作る一週間分の作り置きおかずレシピ【栄養士考案】

時短

冷蔵庫に作ってある常備菜を出すだけなので、日々の食事やお弁当の準備に時間をかけずにすみます。それによって料理以外の自分がやりたいことをする時間の確保にも!

節約

既に作り置きのおかずがあることで買い物や外食に行く頻度が減少、またそれと同時に無駄な買い物も減ることで節約に。

献立に悩まなくなる

既に作ってあるおかずをプラスしたり、選んだりするだけなので、一から献立を考えるよりも手間いらず。献立を考える悩みからも解消されやすいです。

メニューの幅が広がる

時間がある時は作り置きを活かして他の食材や調味料をプラスすることで新しいおかずに。食事の楽しみもアップします。

作り置きおかずに向いているメニュー例

楽うま!痩せやすい体を作る一週間分の作り置きおかずレシピ【栄養士考案】
・佃煮
・煮物(さつまいも煮など)
・漬物
・酢の物
・きんぴら
・ナムル(オイル和え)
・ハンバーグ
・ドレッシング
・ジャム

作り置きおかずを作る際の注意点

楽うま!痩せやすい体を作る一週間分の作り置きおかずレシピ【栄養士考案】

食材

食材は新鮮なものを使いましょう。

調理方法

火を通す必要がある食材(肉など)は、中までしっかり加熱しましょう。

保存方法

・雑菌の繁殖を防ぐため、保存容器は清潔なものを使いましょう。

・温かいまま冷蔵庫に入れると、冷蔵庫内の温度が上がることで、他の食材を炒める原因になるので、作った後は冷ましてから冷蔵庫に入れましょう。

食べきる目安

作り置きは食材などによって日持ちする日数は様々です。そのため2日から1週間を目安に食べきるようにしましょう。

また食べきることが心配な方は冷凍してしまうのも手です。

一週間分の作り置きおかず 〜食材購入リスト〜

楽うま!痩せやすい体を作る一週間分の作り置きおかずレシピ【栄養士考案】
・豚肉
・卵
・にんじん
・ごぼう  
・レーズン   
・きゅうり 
・もやし  
・大葉   
・水菜
・白胡麻 
・ひじき(乾燥)
・さば缶
・油揚げ
・いんげん

一週間分の作り置きおかず 〜主菜編〜

黒コショウ入り豚肉の塩麹焼き

楽うま!痩せやすい体を作る一週間分の作り置きおかずレシピ【栄養士考案】
■ 材料

・豚肉:1パック

・液体塩麹:肉が浸る程度

・黒こしょう:適量

■ 作り方

下準備)

豚肉を塩麹につけて、半日から一晩ほど漬け込む。

1. 塩麹につけた豚肉をフライパンで焼いて、黒こしょうをふったら出来上がり。

めんつゆの味付け卵

楽うま!痩せやすい体を作る一週間分の作り置きおかずレシピ【栄養士考案】
■ 材料

・卵:お好きなだけ

・めんつゆ:卵が浸る程度

■ 作り方

1. 茹で卵をつくる。

2. 清潔な保存容器や袋に1、めんつゆを入れ一晩つけたら出来上がり。

1 2次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。