ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

鍋以外で、もっと「マロニーちゃん」を楽しみたくないですか【マロニーちゃんの斬新レシピ】

f:id:Meshi2_IB:20170329112346j:plain

「マロニーちゃん」と言えば、お鍋の具材。

白くてツルツルした食感がおいしい、お鍋の中の名わき役です。

しかし。寒~い冬の間は重宝していたものの、すっかり初夏になったこの季節には「もう出番が終わった」なんて思っていませんか?

そんなことありません。

マロニーは年中無休で大活躍する素晴らしい食材なのです。鍋の季節が終わろうとも、マロニーはアツイ……というわけで今回は、そんなマロニーの魅力を徹底解剖したいと思います!

f:id:Meshi2_IB:20170329112347j:plain

やって来ちゃいましたよ、マロニー株式会社の東京支店!

マロニーの魅力を伝える! と意気込んではみたものの、実は、私もマロニーについてそんなに深い知識を持ってるわけではなく……。

いや、そこのアナタもきっと胸の中に抱えてるんじゃないですか?

「そもそもマロニーって何なの?」

という、超根本的な疑問。

なので、意外と謎に包まれているマロニーのアレコレをマロニー株式会社 営業部次長・野上忠宏さんと、東京支店支店長の小嶋敏さんにうかがってきました!

f:id:Meshi2_IB:20170329112350j:plain

── すいません! もういきなりぶしつけな質問ですが、マロニーっていったい何なんですか!?

野上忠宏さんマロニー株式会社 営業部次長の野上忠宏さん(以下、野上さん):ジャガイモとトウモロコシのでんぷんを主原料に独自の製法でつくった春雨、というとわかりやすいかもしれませんね。 小嶋敏さんマロニー株式会社 東京支店 支店長の小嶋敏さん(以下、小嶋さん):もともと弊社は、1950年に創業したもやし屋さんだったんですよ。ただ、戦後にスーパーができ始めた頃に、新しい商品を作ろうという流れになったんです。 f:id:Meshi2_IB:20170329112351j:plain

▲マロニーちゃん100(東日本限定品)

── なんとマロニーは、もやしからのスタートだったんですね! これは驚きです……。

野上忠宏さん野上さん:そして1963年、独自開発のオリジナル商品として誕生しました。当初は、もやし……緑豆も原料として使っていたのですが、今はじゃがいもでんぷんとコーンスターチで作っています。

── 具体的に、ほかのツルツル系の食感の商品とはどんな違いがあるんですか?

小嶋敏さん小嶋さん:弊社ではくずきりも販売してるのですが、これはジャガイモとくずの根のでんぷんで作ったものです。これを鍋に入れて食べた時、食感は擬音でいうとモチモチです。緑豆の春雨はコリコリですかね。そしてマロニーは、プリプリといった感じでしょうか。 野上忠宏さん野上さん::そしてなにより、「煮崩れしなくて味が染み込みやすい」ことを軸に作られています。長時間煮込んでも溶けない、それでいて他の食材や調味料の味がしっかりと染みる。これが一番の特長だと思いますよ。 f:id:Meshi2_IB:20170415113622j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy