ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バリ島のオススメ観光スポット35選

 

14.アルマ美術館

Peter Gerhardさん(@peter_f_g)が投稿した写真 – 2016 9月 18 5:21午前 PDT

バリ島の中でも特に豊富な作品貯蔵量を誇る美術館で、バリ絵画の巨匠たちの作品が楽しめる場所です。アルマ美術館にはカフェが併設されており、入場チケットはドリンクチケットとして利用可能だそうです。
■詳細情報
・名称:アルマ美術館
・住所:Jl. Penagosekan, Ubud
・アクセス:モンキー・フォレストから徒歩20分
①ウブド通り(Jl.Raya Ubud)とハノマン通り(Jl.Hanoman)の交差点を左折
②約1.5km南へ進んだ左側にあります。
・マップ:
・営業時間:9:00~18:00
・電話番号:+62 361 976659
・料金:Rp.4万
・公式サイトURL:http://www.armabali.com/museum/

 

15.ザ・ブランコ・ルネッサンス美術館

Roxaneさん(@roxcrch)が投稿した写真 – 2016 8月 15 12:21午前 PDT

バリのダリと呼ばれた画家「ドン・アントニオ・ブランコ」氏のアトリエ兼住居を美術館として公開している場所です。

ユニークで独創的な作品は、アートファンならずとも思わず見入ってしまうほどです。
■詳細情報
・名称:ザ・ブランコ・ルネッサンス美術館
・住所:Campuan, Ubud Bali-Indonesia
・アクセス:サレン・アグン宮殿から徒歩15分ほど。チャンプハン通り(Jl Raya Tjampuhan)とウブド通り(Jl.Raya Ubud)の分岐にあります。
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:ガルンガン、クニンガン
・電話番号:+62 361 975502
・料金:Rp.5万
・公式サイトURL:http://www.blancomuseum.com

 

16.トゥガラランの棚田

トゥガラランの棚田

photo by shutterstock

バリ島を代表する自然観光スポット「トゥガラランの棚田」。急な斜面にこじんまりと広がる棚田の周辺には、ヤシの木が生え南国感満載です。

バリの棚田の中でも、特に美しい場所として有名です。
■詳細情報
・名称:トゥガラランの棚田
・住所:Jalan Sriwedari, Ubud, Bali
・アクセス:ウブド中心部より車で20分ほど
・マップ:

 

17.ジャルティルウィの棚田

ジャルティルウィの棚田

photo by shutterstock

バリ島中部バトゥカウ山のふもとに広がる田園地帯で、1000年以上も昔から続く棚田です。緩やかな傾斜に広がる棚田はバリ島で初めて世界文化遺産に登録された場所で、まさに絶景!一見の価値ありです。
■詳細情報
・名称:ジャルティルウィの棚田
・住所:Tabanan,Bali,Indonesia
・アクセス:南部エリアから、タバナンを経由して車で約2時間ほど
・マップ:
・電話番号:+62 821-4638-7999
・料金:大人 Rp1万5,000、子供 Rp1万

 

18.スマラプラ宮殿

スマラプラ宮殿

photo by shutterstock

18世紀から20世紀まで栄えたスマラプラ王朝の遺跡で、生前の行いの戒めや死後の世界を描いた絵が描かれた天井画は必見。

昔の裁判所の跡や王族の遺品などを展示している博物館もあるので、併せて観光を楽しんでみてください。
■詳細情報
・名称:スマラプラ宮殿
・住所: Semarapura, Bali, Indonesia
・アクセス:デンパサール国際空港から車で30分ほど
①空港からバイパスンガガライ(ByPassNgurahRai)を20kmほど進む
②途中、バイパスンガガライゾパティ(By PassNgurahRaiTohpati)への分岐を東へ進む
③トジャン通り(Jalan Raya Tojan)との交差点を左折して約4km進むとスマラプラ宮殿があります。
・マップ:
・営業時間:朝~夕方

関連記事リンク(外部サイト)

ジャカルタのおすすめ観光スポット20選
17,000の島に490の民族、238,000,000人が暮らすインドネシアの世界遺産
インドネシア・エアアジアXのバリ島直行便なら、15時着でゆったり楽しめる!初便にライターが密着してきた
世界最大級の仏教遺跡「ボロブドゥール」の概要と見所 

前のページ 1 2 3 4 5
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy