ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【全県網羅47選】日本の避暑地・2017最新版!猛暑に行くべき“涼スポット”は?

【全県網羅47選】日本の避暑地・2017最新版!猛暑に行くべき“涼スポット”は? 避暑地

2017年、今年の夏も酷暑になるとの声がちらほら・・・。

「夏は好きだけど暑さは苦手!」という方にぜひ訪れてほしい、日本全国おすすめ避暑スポットをご紹介♪

日本には鍾乳洞や滝、渓谷など、定番から穴場まで様々な避暑地スポットが!

日本各地の涼しい観光地情報の最新版をお届けします♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当麻鐘乳洞 【北海道】

当麻鐘乳洞

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01454ab2072010441/photo/

昭和32年に発見。不純物が少なく結晶度がきわめて良い鐘乳洞。学術的にも貴重な鐘乳管(ストロー)もある。1億5千万年前のジュラ紀よりはるかな時をかけて形成された石灰洞窟。

\口コミ ピックアップ/

洞窟内はとても静かで、鍾乳石から落ちてくる水滴が神秘的でした。夏はとても涼しくて、天然のクーラーです。

(行った時期:2016年8月)

娘と2人で行ってきました。夏の暑い時期に鍾乳洞は涼しくて快適。ぐるっと一回りしたあとに出入口に立たれているお兄さんにもう一度回ってもいいですよと言われてもう一周して来ました。お天気も良くて周辺の緑もキレイでリフレッシュできました。

(行った時期:2016年8月) 当麻鐘乳洞

住所/北海道上川郡当麻町開明4区

「当麻鐘乳洞」の詳細はこちら

銚子大滝 【青森県】

銚子大滝

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_02404ab2040006354/photo/

幅20メートル、高さ7メートルの見事な水量を誇るこの滝は奥入瀬の本流にかかる唯一の奥入瀬渓流最大の滝。この滝は奥入瀬を遡上して十和田湖に入ろうとする魚を拒む、魚止めの滝でした。勇壮で見事な水量は今もなお十和田湖の神秘を守る番人の様です。

\口コミ ピックアップ/

周りの木々に囲まれる中、圧巻の水量で流れる滝は、息を飲む素晴らしさです。

清らかな水と立ち上がる水しぶき、本当に素晴らしく一緒に行った子供達の良い思い出となりました。

(行った時期:2016年8月)

雨のせいか水量が多く、間近で見れる滝、大迫力です。大きなカメラを持って、撮っている方も沢山居られ ました。

きっと、晴れてたらすごく混み合う奥入瀬一のビュースポット

(行った時期:2017年6月) 銚子大滝

住所/青森県十和田市大字奥瀬

「銚子大滝」の詳細はこちら

岳岱自然観察教育林 【秋田県】

岳岱自然観察教育林

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_05346ac2100140166/photo/

ブナに関しては、実生(みしょう)から老木に至るまでの成育過程を観察することができ、平成4年に自然観察教育林の指定を受けている。世界遺産指定地域の隣接地にあって、ほぼ同じ様相を示している自然観察教育林では、整備された遊歩道を歩くことによって手軽に白神山地の雰囲気を味わうことができる。「秋田白神の主」ともいわれる400年ブナは、幹周り485cm、胸高直径154cm、樹高26mで、一般的なブナの寿命が300年といわれるのに比べ、まさに主としての風格と貫禄を備えている。平成12年には国有林内の巨木に与えられる「森林の巨人たち百選」に選定されている。

\口コミ ピックアップ/

森林が美しく、夏は涼しい避暑地にもなります。森林がそのままの状態で保たれていますが、歩きやすいです。

(行った時期:2016年6月)

巨木がたくさんあるブナの森で、空気がとても綺麗で散策するのが気持ちよかったです。森林浴するのに最適です。

(行った時期:2016年4月) 岳岱自然観察教育林

住所/秋田県山本郡藤里町藤琴沢国有林

「岳岱自然観察教育林」の詳細はこちら

龍泉洞 【岩手県】

龍泉洞

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_03483ab2070007722/photo/

日本三大鍾乳洞の一つで、洞内に住むコウモリとともに国の天然記念物指定を受けている。奥から湧き出る清水が数カ所に渡って深い地底湖を形成しており、第三地底湖は水深98m。なお、未公開の第四地底湖は水深120m(日本一)。水の透明度は世界有数。平成23年4月に洞内照明を全面LED化してリニューアルオープン。

\口コミ ピックアップ/

夏でも冷んやりとして中は気持ちよかったです。

奥の湖の水も綺麗で透き通ったブルー!とっても感動しました。

(行った時期:2016年8月)

とても幻想的な景色が見られる場所です。夏に行ったのですが、龍泉洞の中はとても寒いので、羽織をもっていくことをオススメします!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。