ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2CELLOS、波打ち際で“演奏&走る”最新映像「炎のランナー」を公開

2CELLOS、波打ち際で“演奏&走る”最新映像「炎のランナー」を公開

 クロアチア出身チェロ・デュオ、2CELLOSが、最新アルバム『スコア』から本日、ヴァンゲリス作曲「炎のランナー」主題曲の新作映像が公開された(https://youtu.be/sxIo28DzKGw)。

  2CELLOSは、最新アルバム『スコア』収録全曲のMVを制作し、毎月1本ずつ公開している。これまで「ゲーム・オブ・スローンズ・メドレー」、「ムーン・リヴァー」、「グラディエーター」、「シンドラーのリスト」、「ロード・オブ・ザ・リング」の映像を公開、本作が6作目となる。

 「炎のランナー」は1981年に公開されたイギリス映画『炎のランナー』のテーマ曲で、第54回アカデミー賞で作品、脚本、作曲、衣裳デザインの4部門を獲得した大ヒット作だ。音楽を手がけたヴァンゲリスは、ギリシャのシンセサイザー奏者/作曲家。この作品で全米アルバム/シングル・チャートでNo.1を獲得し、一躍その名を世界に知らしめた。

 先月行われた日本ツアーのオープニングを飾ったこの曲のMVは、クロアチアの南に位置するブラチ島のズラトニ・ラット・ビーチで、3月に撮影されている。このビーチは、角のように海にのびている珍しい地形が有名で、白い砂浜とアドリア海の対比の美しさもあいまってヨーロッパのべストビーチに選ばれたこともあるという。その不思議な地形を生かした波打ち際ぎりぎりでのチェロ演奏、そして映画のワンシーンのように砂浜を走る2人のシーンをふんだんに盛り込んだ本映像は、夏の到来を予感させる仕上がりとなっている。

◎商品情報
2CELLOS 『スコア』
SICP31122 2,500円(tax out)
高品質Blu-spec CD2仕様

収録曲
1. 「ゲーム・オブ・スローンズ」メドレー  作曲:ラミン・ジャワディ
2. メイ・イット・ビー (「ロード・オブ・ザ・リング」)  作曲:エンヤ、ローム・ライアン、ニッキー・ライアン
3. フォー・ザ・ラヴ・オブ・ア・プリンセス(「ブレイブハート」) 作曲:ジェームズ・ホーナー
4. ある愛の詩  作曲:フランシス・レイ
5. ニュー・シネマ・パラダイス  作曲:エンニオ・モリコーネ
6. ムーン・リヴァー(「ティファニーで朝食を」)作曲:ヘンリー・マンシーニ 
7. ゴッドファーザーのテーマ  作曲:ニーノ・ロータ
8. マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン 作曲:ジェームズ・ホーナー
9. レインマンのテーマ  作曲:ハンス・ジマー
10.カヴァティーナ(「ディア・ハンター」)作曲:スタンリー・マイヤーズ
11.マレーナ  作曲:エンニオ・モリコーネ
12.「シンドラーのリスト」メイン・テーマ 作曲:ジョン・ウィリアムズ
13.「炎のランナー」よりタイトルズ 作曲:ヴァンゲリス
14.ナウ・ウィ・アー・フリー(「グラディエーター」)作曲:ハンス・ジマー、リサ・ジェラード
15 『M21-許し forgiveness』坂本龍一 feat. 2CELLOS(映画『怒り』より)作曲:坂本龍一 ※日本盤ボーナス・トラック
演奏:ロビン・スミス指揮ロンドン交響楽団

関連記事リンク(外部サイト)

日本ツアー中の2CELLOS 最新映像「ロード・オブ・ザ・リング」公開。いよいよ、最終東京公演へ
2CELLOS、2年ぶりの「スコア」ツアーがスタート
2CELLOS、最新ALから『グラディエーター』主題歌のMV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。