ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

眩しい太陽をさえぎって、ソーラーエネルギーに変えてくれる「ブラインド」

眩しい太陽をさえぎって、ソーラーエネルギーに変えてくれる「ブラインド」

ソーラーパネルと言えば屋根に取り付けるものというイメージがありますが、「SolarGaps」はカーテンブラインド型の太陽光発電システム。窓に取り付けることで簡単にエネルギーを生成してくれるんだとか。

遮光しながら電気を生み出すなんて、一石二鳥。

昼間は太陽を
自動で追跡

眩しい太陽をさえぎって、ソーラーエネルギーに変えてくれる「ブラインド」SolarGaps」は窓に取り付けて使います。日中はパネルが自動的に太陽の光を追跡して角度を変えてくれるので、効率的に発電可能。眩しい太陽をさえぎって、ソーラーエネルギーに変えてくれる「ブラインド」 窓ひとつ分の大きさ(約1平方メートル)で、最大100W~150Wの電力を作り出すそうです。これはLED電球30個分、またはMacBook3台分の電力を供給するのに十分な量。眩しい太陽をさえぎって、ソーラーエネルギーに変えてくれる「ブラインド」

生成した電力は、付属のSolarGapsドックを通して使えます。使わない分はバッテリーに保存することも可能ですし、もちろん電力会社に売ることも。

こうして電力をやりくりすることで、電気代を最大で70%も節約できるそうです。眩しい太陽をさえぎって、ソーラーエネルギーに変えてくれる「ブラインド」

専用のアプリを使えば、すぐに発電量を確認できます。また、付属のリモコンでブラインドの自動調整モードを解除すれば、自分の好きな角度にも。

あらかじめ設定しておくことで、朝起きる時間に光が入るようにしたり、夜寝る時間には完全に遮光したりといった、細かい調節もできます。眩しい太陽をさえぎって、ソーラーエネルギーに変えてくれる「ブラインド」

SolarGaps」を設置するときは、部屋の中ではなく外のほうが効果的。窓の上の壁に簡単に取り付けることができるようになっています。

耐久性が気になる人がいるかもしれませんが、耐久性のあるアルミで作られているため、耐熱範囲は-40℃〜80℃。眩しい太陽をさえぎって、ソーラーエネルギーに変えてくれる「ブラインド」

サイズは、Extra Small(60cm×60cm)からExtra Large(2.5m×4m)まで揃えていて、大きさによって価格は異なりますが、390ドル(約43,000円)で、3平方メートルの完全自動型SolarGapsと、Wi-Fi対応のコントロールシステムとリモコンのセットを購入できるそう。

ソーラーパネルを屋根に設置するのはちょっと…と抵抗があった人も、これなら導入できるかも?Licensed material used with permission by SolarGaps Inc.

関連記事リンク(外部サイト)

太陽光と「雨水」から発電できるソーラーパネルが開発されている!(中国)
太陽光発電。敷地不足を解決する「まさかのアイデア」がついに発見される・・・
世界で初めて、ソーラー発電できる「道路」が開通(フランス)

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。