体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

入場料500円以下で1日遊べる!ファミリーにおすすめの安遊びスポット4選【北九州・山口】

入場料500円以下で1日遊べる!ファミリーにおすすめの安遊びスポット4選【北九州・山口】 九州鉄道記念館

家族みんなでおでかけすると、何かとお金がかかってしまいますよね。そこで今回は、節約したいファミリーにおすすめの安遊びスポットを厳選してご紹介します。

リニューアルしたばかりの植物園に登場した世界最大級のバオバブや本物の運転士のような体験ができるおもしろ博物館など、キッズが喜ぶスポットが目白押しです。

ぜひチェックして、おでかけの参考にしてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

1.ときわミュージアム 世界を旅する植物館【山口県宇部市】

癒しとくつろぎの空間が広がる、世界8つのゾーンが誕生!

ときわミュージアム 世界を旅する博物館「世界を旅する植物館」。8つのゾーンにシンボルツリーを植栽し、旅するように珍しい花や果物に出会える ときわミュージアム 世界を旅する博物館花や果実、サボテンなど世界各地の珍しい植物がいっぱい ときわミュージアム 世界を旅する博物館ときわミュージアム 世界を旅する博物館「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」の会場となる「UBEビエンナーレ彫刻の丘」 ときわミュージアム 世界を旅する博物館ときわ公園内にある、植物と彫刻の複合博物館「ときわミュージアム」

ときわミュージアムの温室が、4月29日(土・祝)「世界を旅する植物館」としてリニューアルオープン。世界で活躍するプラントハンター・西畠清順氏の監修のもと、ヨーロッパゾーン、オセアニアゾーンなど植物の原産地の植生を再現した8つのゾーンに生まれ変わる。アフリカゾーンには日本最大級のバオバブの木も登場!

●世界を旅する植物館

料金/一般300円(18歳未満無料)、70歳以上200円 ときわミュージアム 世界を旅する植物館

TEL/0836-37-2888

住所/山口県宇部市野中3-4-29

営業時間/9時30分~17時(入館は16時30分まで)

定休日/火(祝日の場合は翌日) ※詳細はHPで

アクセス/中国道小郡ICより35分

駐車場/1350台(有料)

「ときわミュージアム 世界を旅する植物館」の詳細はこちら

2.響灘緑地(グリーンパーク)【福岡県北九州市】

春のバラが咲く巨大公園。カンガルーにも会える!

響灘緑地(グリーンパーク)バラ園「春のバラフェア」。320種、2500株のバラが満開に!バラグッズ販売、ガーデンコンサートなどのイベントも

●熱帯生態園

料金/300円、小・中学生150円(入園料別途必要)響灘緑地(グリーンパーク)温室の中には日本で一番大きな蝶といわれるオオゴマダラが300羽もヒラヒラ! 響灘緑地(グリーンパーク)池には巨大なナマズなどがいてエサやりもできる(100円) 響灘緑地(グリーンパーク)大きな黄色いクチバシのオニオオハシ 響灘緑地(グリーンパーク)新入りのコツメカワウソ 響灘緑地(グリーンパーク)大きなケヅメリクガメは人気者♪
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。