ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【レビュー】アーティストの技を手軽に!「PLAYLIST」の新アイテム

マンネリ化したメークから脱却して、この夏ワンランク上の仕上がりを目指したい…という人におススメなのが、6月1日(木)に発売される「PLAYLIST(プレイリスト)」の新アイテム。

同ブランドは、資生堂ビューティークリエーションセンターに所属する約 40 名のヘア&メーキャップアーティストの経験とノウハウから生まれたもので、発売されるアイテムには、彼らがバックステージで使う「小技・隠し技」が存分に活かされている。

今回発売された新商品は、いつものメークにプラスするだけでキレイになれちゃう、というスグレモノばかり。編集部でいち早く入手したので、ここで詳しくご紹介しよう。


まずは「プレイリスト リタッチペンシル」1620円(税込)[※編集部調べ]。


これは、マスカラやアイラインが思わぬところについてしまったとき、


ササッとピンポイントで修正できるペンシルタイプのリムーバー(メーク落とし)。


リムーバーといっても、使った部分が色ヌケしない色つきタイプなので、とにかく便利。ちょこちょこっと塗れば、あっと言う間にキレイに。ペンシルの反対側にはふきとり・ なじませ用のチップも付いており、これ1本で細かいメークのリタッチが完了。

もちろん、口紅ラインのはみだしにも大活躍!これさえあれば、朝時間がないときも安心だし、外出先でのメーク直しもラクラク。無理にこすったりする必要がないから、肌に負担をかける心配がないのもウレシイ。

次は、つけた瞬間マットにチェンジするという「プレイリスト インスタントリップヴェール 10」 2160円(税込)[※編集部調べ]。


これも、マルチに使える便利アイテム。口紅を塗った上から重ねると、マットでシックな口もとに。リップベースとして使うと、唇の縦じわを目立たなくし、口紅のにじみを防いで美しい仕上がりをキープしてくれるという。

さらにファンデーションの上から使用すると、肌のテカリをおさえてなめらかでマットな仕上がりに。Tゾーンがテカってきたな、と思った時も、気になる部分にサッと重ねるだけでオッケーだ。


「プレイリスト インスタントリップヴェール20」 2160円(税込)[※編集部調べ]は、使う人・時間によって 異なるピンクに発色する不思議グロス。


見た目は完全に無色透明なのに、


唇に乗せるとクリアなピンクに。唇の水分量に反応するから、つける人やつける日によって発色が異なる、というのもなんだか楽しい。

それにこのリップ、色持ちがスゴイ。朝一度塗ると、ランチを食べた後でもキレイなまま。またリップベースとして使用すると、口紅の発色が高まり、美しい仕上がりを長時間キープすることができる(※色持ち時間には個人差があります)。


リップブラシには、やはり新発売の「プレイリスト マルチブレンディングブラシ S」1620円(税込)[※編集部調べ]がおススメ。


このブラシは、アーティストの指先を徹底解析して商品化したもの。繊細なタッチで目もとや口もとの凸凹にフィットするから使い勝手バツグン。最近トレンドのグラデリップや馴染みリップも思いのまま!

先ほどご紹介した「プレイリスト インスタントリップヴェール 10」もこのブラシを使えば手早くむらなく仕上げることができるので、ぜひ使ってみて。

最後は昨年9月に発売され、大評判になった「プレイリスト スキンテクスチャーヴェール モイスチャーライジング」から登場した、持ち歩きに便利な「チューブタイプ」3780円(税込)[※編集部調べ]。

この商品は、メークの上からひと塗りするだけで、素肌の透明感が高まったような、みずみずしいつや感をプラスしてくれる「化粧上地」。

みずみずしい感触でなめらかに肌に広がり、うるおい感があるのにベタつかないから、使い心地も最高!

会社帰りに予定がある、という日もこれ一つでくすみや乾燥を吹き飛ばしてくれるから、ぜひ化粧ポーチの中に常備しておきたい。

ちなみに化粧下地として使っても、ファンデーションがなめらかにフィットするからおススメ。

いずれもテクニックいらずで、“いつもより何だかキレイになれる”優秀アイテムばかり。プロのアーティストの技を手軽に取り入れたいのなら、「PLAYLIST」の新商品をお試しあれ。
http://www.shiseido.co.jp/playlist/

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。