体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

なんてフォトジェニック!新緑まぶしいアートな温泉地「霧島」の魅力とは?

なんてフォトジェニック!新緑まぶしいアートな温泉地「霧島」の魅力とは? 霧島アートの森

鹿児島県・霧島といえば、九州はもちろん全国的にも知られる有名温泉地。

深い緑に覆われたここ霧島は、実はアートに溢れたフォトジェニックなエリアなんです!

有名作家の作品がずらりとならぶ「霧島アートの森」、青の世界に統一された「きままな台所」など、一度は訪れたいスポットが満載。

もちろん泉質も湯量も注目の温泉にも足を運んで♪

新緑時期の霧島で、旬のお出かけを満喫してみてはいかがでしょう?

記事配信:じゃらんニュース

霧島アートの森

自然とアートを楽しむ!森の中を歩くミュージアム。

霧島アートの森見上げると綺麗なステンドグラス。タン・ダ・ウの作品「薩摩光彩」 霧島アートの森霧島山麓の森や広場に現代アート23点を展示 霧島アートの森樹林ゾーン、通畠義信の作品「時の巣」 霧島アートの森霧島アートの森水玉がまぶしい!草間彌生の「赤い靴」 霧島アートの森時々出没のワンコ、藤浩志の「犬と散歩」 霧島アートの森チェ・ジョンファの「あなたこそアート」 霧島アートの森ジャングルジムのようなオブジェ 霧島アートの森童心にかえって昇りたくなるハシゴ

園内を自由に散策しながら、アート鑑賞ができる野外美術館。作品と一緒に写真を撮ったり、森の中に突然現れる展示にビックリしたり…ワクワクハイキング気分で回れるのが醍醐味。 霧島アートの森

TEL/0995-74-5945

住所/鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220

営業時間/9時~17時(入園16時30分)※7月20日~8月31日の土日祝は19時まで開園(入園18時30分まで)

定休日/月(祝日の場合は翌日)

料金/常設展大人310円、高・大生200円、小・中学生150円、幼児・70歳以上無料

アクセス/九州道栗野ICより20分

駐車場/197台

「霧島アートの森」の詳細はこちら

きままな台所

小鳥のさえずりがBGM♪ヘルシーランチに大満足。

きままな台所森の中のハンモックでユラユラ…まるで映画のワンシーンみたい! きままな台所ガラス張りの店内で、景色を楽しみながら食事ができる きままな台所季節のパスタ、旬野菜のバーニャカウダなどが付く森のワンプレート きままな台所天気のいい日は、外のテラス席がオススメ
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。