JALとANAの違いって知ってる?ANAの航空会社コード「NH」に隠された秘密とは

access_time create folder生活・趣味
JALとANAの違いって知ってる?ANAの航空会社コード「NH」に隠された秘密とは

JALとANAって、どちらも同じ日本の航空会社だけど、どこに違いがあるのか疑問に思ったことはありませんか?実際のところ、航空券の料金などに違いはほとんどないようです。

では、どんな違いがあるのでしょうか?

 

外国人からの認知度に違いが!

photo by shutterstock

JAL=Japan Airlinesなので、外国人からは「ジャパン」=日本の航空会社だという認知度が高いそう。それに対して、ANA=All Nippon Airwaysなのですが、外国人にとって「ニッポン」と言う言葉はあまり浸透していないのです。

また、 JALは機体に鶴の絵が描かれているので、日本っぽいイメージが強いそう。ANAが目指しているのは世界で、外国人からの認知度が欲しいため、国際線にも力を入れているのです。

 

働く人たちにも違いがあった!

photo by shutterstock

JALは日本人らしく、おしとやかで丁寧。また、喋り方も柔らかさがあります。これは実際に働いている人たちを見たら気がつくと思います。年齢層も比較的高く、入れ替わりが少ないそうです。

それに対してANAはハキハキしていて元気があります。働いている年齢層も若くてフレッシュなイメージ。

 

ANAは2機のヘリコプターから始まった会社

photo by shutterstock

ANAはもともと、2機のヘリコプターから始まった「日本ヘリコプター」と言う会社でしたが、6年後に現在の「全日本空輪」に社名を変更しました。

最初は国内線が多かったANAですが、今は世界のリーディングエアライングループを目指し、国際線を多く扱っています。

関連記事リンク(外部サイト)

ジェットスターに乗る際に注意したい5つのこと
ドイツへの往復航空券などが無料で当たる!ドイツ観光局とのコラボキャンペーン実施中
夏の旅行が狙い目!4・5月末発券分の燃油サーチャージがゼロになる航空会社まとめ
好みの席をゲット!飛行機の席を変えるチャンスは「4回」あった

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder生活・趣味
local_offer

TABIPPO.NET

「TABIPPO.NET」は、旅人のネットワークを活用して世界一周や世界遺産・絶景、海外旅行のハウツー情報などを発信しているメディアです。世界一周経験者や旅人が自身の経験を元にコンテンツメイクしていくことで、これから旅をしたい人の背中を押す情報を信頼性・希少性を突き詰めて発信しています。

ウェブサイト: http://tabippo.net/

TwitterID: TABIPPO

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧