ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トランプ大統領の末っ子バロン君、社会見学で学年全員とホワイトハウスを訪れる

トランプ大統領の末っ子バロン君、社会見学で学年全員とホワイトハウスを訪れる

米ドナルド・トランプ大統領の息子で、現在、小学5年生のバロン君。彼は、先週、学校のフィールド・トリップ(社会見学)で、学年の生徒たちと父親の働くホワイトハウスを訪れ、話題を呼んでいる。

ニューヨーク・ポスト紙のゴシップ・サイト、『ページ・シックス』によると、10日、11歳のバロン君は、ニューヨークの小学校からワシントンDCのホワイトハウスへ、5学年の生徒80名とやってきた。

バロン君と生徒たちは、ホワイトハウスでランチを取った後、大統領の居住するエリアへと移動。そこでは、ドナルド・トランプ大統領とメラニア夫人に会う機会もあった。

その後、ワシントンDCの市内見学を終えた生徒たちはホテルで一泊し、翌日ニューヨークへ戻っていったという。

トランプ政権が始まった今年の1月末から母親であるメラニア夫人と2人暮らしだったバロン君。

学年の終了する6月にメラニア夫人とホワイトハウスへ引っ越すことになっている。

12日に米AOLでお伝えしたとおり、バロン君は、ホワイトハウスから車で15分程度の距離にある、メリーランド州の私立校、セントアンドリューズ・エピスコパル・スクール(St. Andrew’s Episcopal)に今秋から通うことが決定している。ちなみに、学費は年間およそ4万ドル(約450万円)ということだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

トランプ大統領の末っ子バロン君、社会見学で学年全員とホワイトハウスを訪れる

世界の人口が多い都市ランキング、トップ10

120cmのネコが「世界一長いネコ」ギネス認定へ、飼い主「成長の秘訣はカンガルーの肉」

ゴルフコースで大量のランチを満喫しているワニを目撃!【映像】

米国人男性が、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』鑑賞中メールに没頭した初デート相手の女性を訴える

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。