ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KANA-BOON、各地で披露され話題となった新曲「バトンロード」を7月12日(水)にリリース

KANA-BOONが2017年第二弾シングル「バトンロード」を7月12日にリリースする事がわかった。
KANA-BOON (okmusic UP's)
表題曲「バトンロード」は4月からスタートしたテレビ東京系アニメーション『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のオープニングテーマとしてO.A.中。既に各地春フェスでも披露され、これまでの「NARUTO」タイアップ楽曲同様にバンドのストーリーともシンクロする力強く爽快なエール・ソングだ。

カップリングには、ソリッドなサウンドに乗せて挑発的な言葉とともに決意を歌う「アナートマン」と、カラリと明るい温度で“愛”を歌う「ワンダーソング」の2曲を収録し、今回もバラエティに富んだ3曲が並ぶ充実のシングルとなっている。

初回生産限定盤には、特典DVDが付属。小泉貴裕(Dr.)が、KANA-BOONの代表曲「シルエット」のMVを新たに制作し直す姿を追う。TVアニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』のOPテーマにも起用され、MVのYouTube再生回数は3,000万回を超える「シルエット」。その名作に対して納得がいかず、異議を申し立てるところから物語はスタートする。これまでも独自のセンスで物議を醸してきただけに、その小泉監督のもとで制作された「(シン・)シルエット」のMVはファン必見だ。

シングル「バトンロード」
2017年7月12日発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD)

KSCL-2914~2915/¥1,500 +税

※どうでもいいオマケ014封入

【通常盤】(CD)

KSCL-2916/¥1,165 +税

※初回仕様:BORUTO描き下ろしワイドキャップステッカー、どうでもいいオマケ014封入

<収録曲>

■CD

1. バトンロード

2. アナートマン

3. ワンダーソング

■DVD ※初回生産限定盤のみ

ファン待望!小泉貴裕初監督作品「シン・シルエット」(小泉が監督になるまでのドキュメンタリー / 「シルエット」Music Video 小泉監督編)

シングル「バトンロード」【初回生産限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP's)
シングル「バトンロード」【通常盤】(CD) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy