ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』スピンオフ企画、ジョージ・R・R・マーティンが新たな詳細を明かす

テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』の舞台裏にいるジョージ・R・R・マーティンが、米ケーブルテレビ局HBOによる次の企画の計画について自身のブログへ投稿した。

5月初めに、4人の脚本家が同シリーズのスピンオフ企画のパイロット版を手掛けていると発表したにもかかわらず、マーティンは、5番目の物語が開発中であると述べた。

マーティンは、「私がロサンゼルスに到着した際、我々は開発中の脚本を4本持っていたが、私が去る際には5本となった」「オリジナルの4人に、我々は5人目を加えた」と、記した。

すでに発表されている4人の脚本家は、マックス・ボレンスタイン(映画『キングコング:髑髏島の巨神』)、ジェーン・ゴールドマン(映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』)、ブライアン・ヘルゲランド(映画『レジェンド 狂気の美学』)、カーリー・レイ(テレビシリーズ『MAD MEN マッドメン』、テレビシリーズ『LEFTOVERS/残された世界』)だ。マーティンは、5人目の名前を明かさなかったが、彼自身、そして『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズの専門家であるエリオ・ガルシアとリンダ・アントンソンは別として、「私は、彼ほどウェスタロスを知り、愛している人を知らない」と、記した。

マーティンは新作がどういったストーリーになるかどうか明かさなかったが、サー・ダンカン・ザ・トールとエーゴン・ジ・アンライクリーの冒険とロバートの反乱を描くという、ファンによる2つの説を否定した。

マーティンは、「我々はダンクとエッグの物語を手掛けていない。結果的に言えば確かに私はそれがいいと思うし、君たちの多くもそう思うだろう。しかし、私はこれまでに3冊を執筆して出版しただけだし、少なくとも7冊、あるいは8冊か10冊以上を書きたいと思っている」と記し、「我々はロバートの反乱も手掛けない。何千人ものファンがそれを描くことを望んでいると知っているし嘆願があるのも承知している…しかし、私が『氷と炎の歌』を書き終えるまでに、君たちはロバートの反乱の中で起こった重要な出来事をすべて知るだろう」と、綴った。

マーティンは、開発中の新たなパイロット版の脚本がスピンオフと呼ばれることにも言及した。「我々は、キャラクターが1つの番組から別の番組に出演する『Joey ジョーイ』や『AfterMASH(原題)』、『そりゃないぜ!? フレイジャー』や『事件記者ルー・グラント』のような作品の話をしているのではない」「議論されている全てのコンセプトが、続編ではなく前日譚だ。いくつかはウェスタロスを舞台にしないかもしれない。スピンオフや前日譚ではなく、後継番組という言葉を好んでいる。私はそう呼んでいる」と、記した。

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン7は、7月16日に初放送する。

ブログの投稿全文はこちら

Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy