ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【全国おすすめ温泉22選】海に近い温泉地を厳選♪絶景の海と癒しのお風呂で贅沢三昧

【全国おすすめ温泉22選】海に近い温泉地を厳選♪絶景の海と癒しのお風呂で贅沢三昧 絶景風呂

夏のレジャー計画、進んでますか?

海もいいけど温泉もいいな・・・なんてお悩みの方のために、今回は、海が近い温泉地を全国から厳選してご紹介します!

のんびり海を眺めて、ゆっく温泉につかって、たっぷり海の幸を楽しむ。

うーん、最高に贅沢♪

海の絶景と癒しのお風呂、どちらもたっぷりと堪能してください!!

※紹介施設はじゃらんnet温泉ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

湯の川温泉 【北海道】

湯の川温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50010.html

函館空港から近く、函館の市街地からも車で約10分、市電で手軽に行ける温泉街だ。開湯が1653(承応2)年と北海道の中でも歴史は古く、江戸時代にはすでに松前藩主の難病を治癒させた記録がある。大型ホテルもあるが昔ながらの風情ある老舗宿が残っているためか、しっとりとした温泉情緒を楽しめる温泉街だ。

\現地スタッフ情報/

イカ漁最盛期の夏から秋にかけては、海に面した部屋の窓から漁火を眺められる。この時期のイカ刺は最高に美味しいのでぜひ、味わって!! 湯の川温泉

「湯の川温泉」の詳細はこちら

浅虫温泉 【青森県】

浅虫温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50030.html

青森の奥座敷とも呼ばれる「浅虫温泉」。ヨットハーバーや海釣り公園では海水浴・サーフィン・ヨット・釣り等のマリンスポーツが楽しめる。日本森林浴100選にも選ばれた遊歩道が浅虫水族館裏手にあり、バードウォッチング・ハイキング・観湾台からの眺望が素敵で手頃な散策コースも有。湯治や獲れたて海の珍味も堪能。

\現地スタッフ情報/

浅虫温泉の旅館14軒、民宿2軒を通行手形1200円で3ヶ所の湯めぐりが可能に!(麻蒸湯札/発効日より6ヶ月間有効)また浅虫温泉駅構内には無料の足湯有。早朝散歩も楽しめます!(5:30~、約1時間、3ルート)。 浅虫温泉

「浅虫温泉」の詳細はこちら

男鹿温泉 【秋田県】

男鹿温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50046.html

奇習なまはげの里、男鹿半島。半島の北側に位置する男鹿温泉郷は、純弱炭酸食塩泉の湯。飲用もできる。名物料理は石焼き。新鮮な魚介類などを桶に入れ、その中に、真っ赤に焼けた石を投げ込むことで、瞬時に煮込むという豪快な漁師料理だ。

\現地スタッフ情報/

男鹿半島の入道崎から眺める夕日はきれい。この夕日を見る為に、4月上旬から10月下旬にかけて男鹿温泉卿から入道崎まで夕日バスが運行しています。料金は1000円。 男鹿温泉

「男鹿温泉」の詳細はこちら

勝浦の温泉 【千葉県】

勝浦の温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50126.html

太平洋に面し温暖な勝浦の温泉は、塩分を含んだお肌にやさしいお湯です。海を眺めながら入浴できるお風呂や緑の自然の中でのんびり入浴できるお風呂など、市内に数件の温泉宿があります。日帰りできる施設もあり、勝浦といえば、朝市と伊勢エビやアワビなどの海の幸も魅力です。

\現地スタッフ情報/

太平洋に面し緑も多い自然豊かな勝浦。2月は「ビックひなまつり」、5月は「かつを祭り」、夏は海水浴、朝市と釣りは一年中。市内には日帰り入浴可能な温泉風呂が数件点在。海の眺めに感動し新鮮な海の幸を味わい、温泉にゆったり入り朝市でショッピング、充実の一日を! 勝浦の温泉

「勝浦の温泉」の詳細はこちら

湯河原温泉 【神奈川県】

湯河原温泉

出典:http://www.jalan.net/onsen/OSN_50132.html

古く万葉集にも詠まれた秘湯の趣を持つ温泉場である。関東でもっとも古い温泉の一つで「傷の湯」と言われ、外傷に効く湯として知られている。首都圏から近いので、春は新緑、6月は「ホタルの宴」、夏は湯河原海水浴場、秋は紅葉、みかん狩り、1月下旬からは「梅の宴」と年間を通じて楽しむことができる。

\現地スタッフ情報/

東京からほど近く、温泉街の風情が残る湯河原。『色浴衣を着てそぞろ歩き』したくなる街です。「さがみの小京都」と呼ばれるしっとりとした雰囲気は、特に女性に喜ばれております。カップルでご夫婦で友達同士と、ぜひ訪れてみてください。 湯河原温泉

「湯河原温泉」の詳細はこちら

鯨波松島温泉 【新潟県】

鯨波松島温泉
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy