ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アイスランドで「真夜中の太陽」を楽しむならこのホテル

アイスランドで「真夜中の太陽」を楽しむならこのホテル

アイスランドの森深くにユニークなホテルがある。それが、全面透けるビニールのような膜で覆われた『The 5 Million Star Hotel』だ。5百万の星と名づけられている故、多くの星を観ることはできそうな気もするけど、今回紹介したいのはソコじゃない。

夏のアイスランドといえば、白夜。5〜8月までは、太陽が沈まないことで知られている。つまり、星のかわりに「真夜中の太陽」を楽しめる場所。透明で泡のような形状から部屋は「バブル」と呼ばれ、夜空を360度全方向で臨むことができるのだ。 

夕方から夜にかけて
ガラッと変わる部屋の雰囲気

アイスランドで「真夜中の太陽」を楽しむならこのホテルアイスランドで「真夜中の太陽」を楽しむならこのホテルアイスランドで「真夜中の太陽」を楽しむならこのホテルアイスランドで「真夜中の太陽」を楽しむならこのホテルアイスランドで「真夜中の太陽」を楽しむならこのホテルアイスランドで「真夜中の太陽」を楽しむならこのホテル

外の変化をダイレクトに感じられるのは、視界を遮るものが一切ない構造のおかげ。太陽が沈み、少しずつ闇が落ちていく。暖色のランプに灯りをつければ、温かい気持ちになれるに違いない。普段は忙し過ぎて、考え事すらゆっくりできない人も、ここでならたっぷり時間をとれるだろう。

アイスランドは、世界で最も治安のいい国として6年連続ランキング1位になった国(世界平和度指数調べ)。自然の中で静かにゆったりと流れる時間は、とても贅沢なものだと思えるはずだ。価格は、1泊28,900クローナ(約35,000円)から。

予約しないと住所が知らされない、というミステリーな演出も手伝って、大きな話題を集めている。Licensed material used with permission by Buubble

関連記事リンク(外部サイト)

ブルーラグーンとオーロラ以外の「アイスランド」を知りたい人へ
太陽系の惑星をモチーフにした「ショコラ」にうっとり・・・
審査員から「痩せろ」と言われたミス・アイスランドが返した言葉とは?

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。