ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アントニオ・バンデラスとアレック・ボールドウィン、伝記映画でランボルギーニ役とフェラーリ役として出演へ

タイトル未定の伝記映画において、アンビ・メディア・グループが、アントニオ・バンデラスを主人公で自動車業界の大物フェルッチオ・ランボルギーニ役として、また、アレック・ボールドウィンをライバルであるエンツォ・フェラーリ役として契約した。

同作は、マイケル・ラドフォード(映画『ヴェニスの商人』、映画『イル・ポスティーノ』)が、ロバート・モレスコ(映画『クラッシュ』、映画『ミリオンダラー・ベイビー』)による脚本をもとに監督を務める予定だ。

アンビ・グループのアンドレア・レルヴォリーノとモニカ・バガルディは、2015年にランボルギーニの息子トニーノ・ランボルギーニ原作の書籍『Ferruccio Lamborghini. La storia ufficiale” (The official story)(原題)』の映画権利を獲得し、同プロジェクトの開発を始めた。アンビ・グループの世界セールスを担当するアンビ・ディストリビューションが同作のグローバルセールスを担い、カンヌ国際映画祭でバイヤーたちに紹介する予定だ。

アンビは、同作をイタリアおよび世界各地のロケ地で撮影する計画だ。同作は、現在のところ『Lamborghini – The Legend(原題)』というタイトルが付けられている。

トニーノ・ランボルギーニは、「これまでに、一時の名声を欲した人々が、数え切れないほど父の伝説や逸話を記したり語ったりしてきましたが、私の書籍『Ferruccio Lamborghini. La storia ufficiale’ (The official story)』は、父の人生に対して完璧な敬意を払った唯一の文書です。私はこの映画がイメージとなり、フェルッチオの素晴らしい人間性を物語り、謎とカリスマ性、情熱に満ちた私の父の人間性を世界中の観客に伝えるものになると心から信じます」と、語った。

同作は、トラクターの製造業者として、また、第二次大戦における軍事車両の製作者として1963年にスタートした高級スポーツカー企業オートモバイル・ランボルギーニを創業したランボルギーニのデザイナーとしてのキャリアを描く。ランボルギーニは、自動車の権利を1970年代後期に売り渡し、1993年に亡くなった。

バンデラスは、パラディグムと代理人契約を結んでいる。ボールドウィンは、CAA(クリエイティブ・アーティスツ・エージェンシー)と代理人契約を結んでいる。ラドフォード監督は、プライマリー・ウェイヴ・エンターテイメントと代理人契約を結んでいる。

Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。