ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ブラジル旅行で外せないおすすめの観光スポット30選

ブラジル旅行で外せないおすすめの観光スポット30選

南米で一番広い面積を持ち、豊かな自然や陽気な人々が魅力的なブラジル。

そんなブラジルには、今すぐ航空券を手に入れて飛んでいきたいと思ってしまうような、素晴らしい観光スポットがたくさんあります。

日本では決して体験できないようなスケールの大きい自然、美しい景色や街…では早速、ブラジルの魅力を皆さんにたっぷりお届けします!

*編集部追記
2016年6月の記事に新たに20スポットを追加しました。
2017年5月更新の記事に、新たに3スポットを追加しました。
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方は[email protected]までご連絡ください。
 

ブラジルに行ってみての感想

photo by pixta

私がブラジルを訪れたのは6月頃で、ちょうど乾季の時期でした。天気はカラッとしており心地よく、張り切って観光できました。全体の感想としては、ブラジルは自然が豊かで、また人も明るく、この陽気さは日本人とは全く違うなあと感じた記憶があります。

しかしながら、ブラジルは日系人が多いことでも有名!なんと約150万人にも及ぶ日系人がいるとも言われており、これは世界で最も多いです。ブラジルで活躍している日系ブラジル人も多く、どことなく親しみがわきます。

世界中から移民が集まってきたブラジルは食事も多文化で、ポルトガル、西アフリカ、イタリア、中東などいろいろな地域・国のものが混じり、ブラジル風に改良され新しいグルメが生まれました。

オリジナルの国とはまた違うブラジルのグルメ、ぜひ挑戦してみてくださいね。
 

観光する際のアドバイス

photo by pixta

ブラジルの治安ですが、残念ながらあまり良いとは言えません。特にファベーラと呼ばれるスラム街は強盗や殺人などの凶悪犯罪も多く、決して興味本位で近づかない方が良いです。

また暗くなってからの外出、特に遅い時間は危険性も増すので注意が必要です。できるだけ夜は出歩かない方が良いでしょう。

物価ですが、野菜や果物といった食品は安く、外食も300〜900円ほどが目安です。通信費なども安いですが、ブラジルは爆発的なインフラが進み物価も上昇傾向にあるので、今後ますます水準は上がっていくでしょう。

衛生面に関して言えば、やはり日本ほど良くないです。ローカルレストランなどの衛生状態もそれほど期待できないので、心配な方は薬を忘れないようにしましょう。
 

ベストスポット

photo by pixta

ブラジル、アルゼンチンとの国境にあるイグアスの滝は、大小様々な滝が連なる大瀑布です。南米の自然を代表する圧倒的なスケールで、マチュピチュやウユニ塩湖などと並び、一生に一度は見たい南米の絶景として有名です。
 

レンソイス・マラニャンセス国立公園 / バヘリーニャス

rio junkie & travelholicさん(@juli_kind)が投稿した写真 – 2016 6月 9 11:03午後 PDT

広さ1550平方kmにもなる巨大な砂丘に、点在するエメラルドグリーンの湖。白とエメラルドグリーンのコントラストがとても美しいと評判の場所です。

この湖は雨季になると出現し、乾期になると白い砂丘に戻るという、なんとも神秘的な場所です。
■詳細情報
・名称:レンソイス・マラニャンセス国立公園
・住所:Barreirinhas, State of Maranhao
・アクセス:バスは運行されていないため、ツアーに参加して向かう
・料金:ツアー(約3時間) 50$~

 

アマゾン

@londontransportedが投稿した写真 – 2016 6月 9 2:49午後 PDT

鬱蒼と茂る熱帯雨林や、巨大魚が生息するアマゾン川は独自の生態系を形成し世界遺産に登録されています。

ジャングルの中には快適に過ごせるロッジなどもあり、ボートやトレッキングのほか、先住民集落を探訪するツアーなどに参加することもできます。
■詳細情報
・名称:アマゾン熱帯雨林
・アクセス:ベレン、サンタレンなど観光の拠点の町に行き、ツアーに参加

 

カテドラル・メトロポリターナ/リオ・デ・ジャネイロ

Michelle Madamemixさん(@madam_mix)が投稿した写真 – 2016 6月 13 3:51午後 PDT

リオ・デ・ジャネイロにあるカテドラル・メトロポリターナは、一見教会とは思えない斬新なデザインが特徴的です。

1976年に建設されたもので、教会内には、壁一面にステンドグラスが取り付けられています。モノトーンな外観からは想像できないような、優美な内装が楽しめます。
■詳細情報
・名称:カテドラル・メトロポリターナ
・住所:Av República do Chile 245 Lapa Rio De Janeiro
・アクセス:メトロ「カリオカ駅」から歩いてすぐ
・営業時間:7時~18時

 

コルコバードの丘

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy