ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

台湾女子旅におすすめの観光スポット35選

皆さんは、台湾を訪れた経験がございますか?日本から3時間半で行ける台湾。アジアの中で一番身近で過ごしやすい国といえば、台湾を挙げる人も多いのではないでしょうか?

おいしい料理に素朴な風景、都市部での文化やショッピングなど、とにかく楽しめるアクティビティーやスポットがたくさんある台湾は、女性に大人気!

そこで今回は、台湾の女子旅に特化したおすすめ観光スポットをまとめてみました。ぜひご覧ください。

*編集部追記
2017年5月公開の記事に、新たに4スポットを追加しました。(2017/11/1)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方は[email protected]までご連絡ください。
 

台湾に行ってみての感想

Photo by pixta

私は台湾に半年ほど住んでいたのですが、旅行していた時と同じように、人が親切でとても居心地が良い印象を受けました。台湾はおいしいグルメはもちろんのこと、おしゃれなカフェやバーもたくさんあり、女子旅にぴったりの場所です。

有名な九份はもちろんのこと、猫空ロープウェイや士林夜市など、ワクワクする観光スポットがたくさんある台湾。かわいい雑貨やデザイングッズも多く、今や女子旅ナンバーワンの国といっても過言ではありません。

台北・台中、台南など、場所によって街の雰囲気も大きく異なるので、できることなら台湾全体を一周してみるのがおすすめです。台湾人はよく高雄や台湾など南の方の都市は遠いと言いますが、実際は新幹線などを使えばすぐに着くので、ぜひ色々と訪れてみてくださいね。
 

観光する際のアドバイス

Photo by pixta

台湾の治安は一言で言えば良いです。日本ぐらい、またはそれ以上に安全かもしれません。スリや置き引きなども少なく、安心して旅行できるでしょう。ただし交通マナーは悪いので、事故に遭わないよう十分に気をつけてください。

物価ですが、台北の物価は年々上昇しており、特におしゃれなカフェやレストランはビックリするぐらい高いことがあります。ちょっとおしゃれなカフェでコーヒーを…なんてことになると、日本やヨーロッパより高いことも!しかしながら台北以外の都市は物価が安く、地域でかなり物価差があります。

衛生面に関して言えば、そこそこという感じでしょうか?水道水はそのままでは飲めず、南国らしくゴキブリも多いです。特に夜市周辺は食べ物が多いのでネズミがいることが多く、先に知っておかないとビックリするかもしれません。
 

おすすめのベストスポット

Photo by pixta

台湾一雄大な自然が楽しめる場所といえば、やはり太魯閣渓谷でしょう。台湾の東側・花蓮の近くにある太魯閣渓谷は、台湾でも有数の観光スポットです。私は夏に訪れたのですが、人が多く、さすが人気観光スポットだなと感じました。

台北から特急列車を使えば日帰りも可能ですが、私はできるなら花蓮に宿泊することをおすすめします。台北とは大きく違う、ゆったりとした空気が流れる場所で、日々の疲れも忘れてリラックスできますよ。
 

1.台北101

photo by shutterstock

台北の街が一望できる台北101。毎年台湾のお正月には、花火が打ち上げられ盛り上がる場所です。周辺はショッピングスポットも充実しているので、女子ならぜひとも訪れたい場所です!
■詳細情報
・名称:台北101
・住所:台湾台北信義區市府路45號
・マップ:
・営業時間:9:00~22:00(入場は21:15まで、屋外展望台は18:00まで)
・電話番号:886-2-81017777
・公式サイトURL:http://www.taipei-101.com.tw/jp/index.aspx

 

2.龍山寺

photo by shutterstock

地元の人も通う有名なお寺・龍山寺は、台北のパワースポットとして女子に大人気!なんと23体もの神様が祀られているらしく、神様のデパートと呼ばれています。
■詳細情報
・名称:龍山寺
・住所:台湾台北萬華区広州街211号
・マップ:
・訪問時間:6:00~22:00
・電話番号:886-2-23025162
・公式サイトURL:http://www.lungshan.org.tw/#_=_

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy