ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

笑顔がステキなイケメン先生が教えてくれる東京の陶芸教室!教え方もスマート!

笑顔がステキなイケメン先生が教えてくれる東京の陶芸教室!教え方もスマート! 東京の陶芸教室

「イケメン先生」…なんて甘美な響きでしょう。妄想しがち系女子なら、この言葉だけでなんだかドキドキしてしまうのではないでしょうか?

今回の記事は、「イケメン先生が教えてくれる東京の陶芸教室」特集です。

陶芸教室に興味はあるけど、敷居が高い気がして一歩を踏み出せないでいる…そんなあなたにオススメです。もちろん、見た目だけではなくて、教え方も上手な先生ばかりですよ!

戸沼太朗先生(陶芸教室:T-ROOMS 西荻陶芸教室)

西荻窪駅北口より徒歩3分の好立地にある「T-ROOMS 西荻陶芸教室」から、戸沼太朗先生を紹介!

私が教えます!

戸沼先生

見た目も声も、もちろん教え方も優しい戸沼先生

「“使っていて楽しくなる”そんな器づくりのお手伝いをさせていただきます!」

≪戸沼太朗先生略歴≫

1981年 東京都生まれ

2004年 明星大学日本文化学部造形芸術学科陶芸専攻卒業

2005年 同大学研究課程修了

その後、2年間薪窯作家窯元で技術習得

2008~2012年作陶をしながら全国への出張陶芸事業、陶芸教室での講師を務める

2015年 T-ROOMS 西荻陶芸教室 開校陶芸教室

はじめての受講者でも器ができるようしっかりとサポート!

戸沼先生の陶芸に対する考えは「オブジェとしてではなく、日常使いの器を作ることを大切にしています」というもの。そんな先生だからこそ、「気さくな雰囲気で初心者にも優しい指導をしてくれる」と口コミでも評判です。

先生自ら、受講者がロクロを回している様子を撮影してくれるなど、いい思い出を作るサポートを惜しまないところも魅力です。陶芸教室

「楽しかったです」との声がたくさん届く

また、先生に陶芸教室で心がけていることを聞くと、「『両親へのプレゼントに作りたいんです』『(インスタを見せながら)こんな器が作りたいんです』といったご要望にも応えられるようご協力させていただいております」と答えてくれました。

自分のイメージ通りの器が作れたことで陶芸の楽しさにハマって、この教室のリピーターになる方も多いとか。色付けの種類が豊富なのも嬉しいところです。器

「作る」だけではなく「使う」楽しみのある器

陶芸教室紹介

T-ROOMS 西荻陶芸教室

明るく居心地のいい空間

「T-ROOMS 西荻陶芸教室」には、電動ろくろ体験・手びねり体験・絵付け体験から好きな体験を選べる一日体験教室があるので、まずはこちらに参加するのがオススメ!もちろん、月1回~の会員コースもあります♪T-ROOMS 西荻陶芸教室

イメージ通りの器が作れて嬉しそう!

教室の雰囲気はいつもアットホーム。女性スタッフもいるので、女子だけの参加でも気軽にできます♪19時~のコースもあるので、仕事終わりに寄ることもできます。 T-ROOMS 西荻陶芸教室

TEL/03-3394-6702

住所/東京都杉並区西荻北2-12-1 和合ビル3階

営業時間/体験実施時間 10:30~12:00、14:30~16:00、17:00~18:30、19:00~20:30

定休日/月、水、木曜日

アクセス/電車:JR「西荻窪駅」北口より徒歩3分

駐車場/近くにコインパーキング多数

「T-ROOMS 西荻陶芸教室」の詳細はこちら

小笠原森先生(陶芸教室:RAY ART SCHOOL)

アクセス抜群の渋谷にあり、陶芸以外にも絵画や絵本、小さな子ども向けの講座もある「RAY ART SCHOOL(レイアートスクール)」から、小笠原森先生を紹介!

私が教えます!

小笠原先生

ワイルドな雰囲気とラフな着こなしがおしゃれな小笠原先生

「“キラリ”と“ウキウキ”を大事にしながら、思い描いた作品を現実のモノにするお手伝いをいたします」

≪小笠原森先生略歴≫

1978年 東京都生まれ

1999年 多摩美術大学 工芸学科 陶プログラム入学

2003年 多摩美術大学 大学院美術研究科 工芸入学

2005年 多摩美術大学 大学院美術研究科 工芸修了、同大学 工芸学科 陶研究室勤務(2009年まで)

2009年~ 自宅・スタジオ兼ギャラリーの「Studio Stick」を立ち上げ制作活動

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy