ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

個人情報の保護スタンプの隠ぺい能力を比較した

個人情報の保護スタンプの隠ぺい能力を比較した

郵便物など書かれた住所や名前をそのままにしてゴミに出すのは、ちょっと気が引けるもの。そんな紙に書かれた情報を手軽にガードできるのが個人情報保護スタンプ。隠したい情報に文字をのせることで判読できなくするアイテムです。実際に個人情報保護スタンプを使って、その隠ぺい能力を比較してみました。

個人情報保護スタンプのパターン

コクヨの「セキュリティローラースタンプ〈かくしタロー〉」は、コロコロと転がしながら、宛名面を一気に隠ぺい。保護スタンプが接地している部分が見やすく、確実に個人情報に位置を合わせられます。

保護スタンプのパターンは、多方向を向いた漢字やカタカナ、数字をランダムに配置することで元の情報を読みにくくする設計。専用の油性顔料インキは耐水・耐光性・耐薬品性に優れ、秘密をしっかりガードします。

大きな文字は苦手ですが、小さい文字はうまく消せました。ただし、力の入り具合によりインクムラが出て文字が露呈してしまうの難点です。何度も往復した方が確実でしょう。サイズは51W×77H×48Dmm。実勢価格は1,500円です。

個人情報の保護はアルファベット

プラスの「早撃ちケシポンワイドIS-250CM」は、ワイドサイズの印面が、ひと押しで広範囲の個人情報をバッチリ保護します。1回押すごとに印面が回転してインクを補充するので、連続使用しても印字が薄れる心配はありません。

保護スタンプのパターンは、ゴシック体や明朝体を隠すのに適した、アルファベットタイプ。小さい文字がびっしり詰まっています。確実かつスピーディーに個人情報を保護できるでしょう。

ひと押しで概ね文字が隠れますが、インクが二重になった部分のデジタルフォントが、なぜか浮き上がってぼんやりと見える状態でした。サイズは95W×95H×46Dmm。実勢価格は1,400円となっています。(文/溝口敏正)

関連記事リンク(外部サイト)

覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内
駐禁をとられても警察に出頭する必要はない
駐車禁止を警察が取り締まれない「植え込み」
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?
赤外線フィルターを使った透視撮影にトライした

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy