ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

600人に大調査!カクテル“ツウ”は「カッコイイ」!?


今週土曜日、5⽉13⽇は「カクテルの⽇」。

この記念日を前に、シングルモルト スコッチウイスキー「タリスカー」を展開する「MHD モエ ヘネシー ディアジオ」では、人気カクテルやカクテルへのイメージ、その魅力などに関する「カクテル最旬リサーチ」(調査対象:20代〜40代のビジネスパーソン男⼥600名)を実施。

お酒好きにとっては大いに気になる、その結果をここでご紹介しよう。


まずは「好きなカクテル」について。堂々の第1位は「カシスオレンジ」(54.8%)、そして惜しくも僅差で2位となったのは「ハイボール」(54.3%)、3位は「スクリュードライバー」(42.8%)。

4位以降は、「カルーアミルク」「ジントニック」「レッドアイ」「モスコミュール」「ソルティードッグ」…と続いている。

名前が上がるのはいずれも有名な人気カクテルばかりで、「うんうん、なるほど」と納得する人も多いのでは?

逆にちょっと驚く結果となったのは、「ハイボールが、カクテルの一種であることを知っていましたか?」という質問。


これに対し「知らなかった」と答えた人は、なんと53.8%。カクテルに馴染みのある⼈でも、なんと2⼈に1⼈は誤認している事実が明らかとなった。「カクテルとハイボールは、それぞれ異なるジャンル」という誤った認識が広がっているケースは意外と多いのかも!?


「カクテルをよく知っている、または詳しい人はカッコイイと思うか?」という質問に対しては、「かなりそう思う」が39.2%、「まあまあそう思う」が43.5%となっており、合わせて82.7%の⼈が「カッコイイ」と思っていることが判明!

そのエピソードとしては、「飲みたいもののイメージを漠然と伝えただけで、んじゃ、あなたに合うのは これだよ、と⾔われたときはドキッとした(34歳・⼥性)」「さりげなく私好みのカクテルを注⽂してくれたとき(37歳・⼥性)」といった内容が寄せられている。


さらに「カクテルの魅力」については「種類が豊富」62.0%、「いろんな楽しみ⽅がある」54.3%、「美味しそう」42.8%がトップ3に、


「カクテルを作ってみたいか」という質問では4⼈中3⼈にあたる75.4%が「作ってみたい」と答えるなど、その意向の高さがうかがえる結果となった。

マティーニのような技量を問われるカクテルを作るのはハードルが高いけれど、ウイスキーを炭酸で割るだけのハイボールのようなカクテルなら、誰でも作ることが可能なはず!


ちなみに「タリスカー」が提案するのは、ハイボールに⿊胡椒をプラスするだけで完成する、新感覚の「タリスカースパイシーハイボール」。簡単なのにプレミアム感のある本格的な味わいに仕上がるから、バーベキューや宅飲みで気軽に楽しんでみてはいかが?

「一度どんな味か飲んでみたい!」という人は、5⽉13⽇(⼟)・14⽇(⽇)の2⽇間限定で開催されるお酒の祭典「東京インターナショナルバーショー」(東京ドームシティ)に足を運んでみて!


同会場では、「タリスカースパイシーハイボール」の試飲体験や、バーテンダー・保志雄⼀⽒(銀座・バー保志)による「タリスカー」を使ったカクテルパフォーマンスが実施されるので、お楽しみに。

週末のひととき、「カクテルの日」にちなんで、気の置けない仲間とハイボールで乾杯してみてはどうだろうか?

「タリスカースパイシーハイボール」については、コチラ( http://talisker-online.jp/cp/2017/blackpepper/ )をチェック!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。