ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【地産地消を食べ歩く】糸島の名品「つまんでご卵」とり天で作る絶品天とじ親子丼【福岡・糸島】

中でも目を引いたのがこの2つ!

f:id:mesitsu_lb:20170410124411j:plain

九州産のとんかつ(鹿児島産や宮崎産の豚肉)をつかったロースかつ煮定食と

f:id:mesitsu_lb:20170410124431j:plain

「つまんでご卵(らん)」を使った天とじ親子丼。

どちらも「地産地消」としてふさわしいメニューですね。

迷ったのですが、「つまんでご卵」を育てている農場がこのすぐ近く(車で5分強)でもあるため、今回は天とじ親子丼をオーダー。

※「つまんでご卵」とは?……黄身がつまめるほど卵黄膜が強く、新鮮で味の濃い糸島を代表するグルメ素材

料理が出来上がるまでの間、お店の方に少しだけお話をおうかがいしました。

地域食材にこだわるのは糸島だから

f:id:mesitsu_lb:20170410124605j:plain

▲インタビューに応えていただいた江熊さんご夫婦(お店の庭にある桜並木前にて)

ーー窓からの光も明るくて眺めもいいですね。

例年であれば庭の桜も満開できれいなんですが、今年は少し遅咲きですね。来週あたりになれば美しい桜も見られたのに残念。

ーー先程メニューを見たら、九州産とかの地元食材を多く使っているようですが……。

やっぱり地元食材がおいしいですからね。米は福岡県産、野菜もほとんどが糸島産です。豚肉も鹿児島か宮崎の肉を使っているので、九州産の食材で多くのメニューを作っていますね。

f:id:mesitsu_lb:20170410124648j:plain

ーーこの「ふくおか農業応援団」というのは何ですか?

これは福岡県が行っている事業のひとつで、福岡の農業生産物を積極的に使用するお店を対象とした認定制度です。トレーサビリティ法順守などいくつかの基準があって、うちは福岡県産の農産物を多く使っているのでこの制度に認定されています。

なるほど、「地産地消」のお墨付きってことですね。

そうこうしているうちに料理が出てきたので、早速いただくとしましょう。

光り輝く黄身!!

f:id:mesitsu_lb:20170410124730j:plain

▲天とじ親子丼(950円)

鶏肉の天ぷらを卵でとじて、さらに「つまんでご卵」の黄身を真ん中にのっけた天とじ親子丼。

この黄身、つやつやして弾力がありそうでめっちゃおいしそうです。黄身だけアップにしてみましょう。

f:id:mesitsu_lb:20170410124807j:plain

どーーーーん!!

これ以上寄れない近さまで寄って撮影してみました。光り輝く黄身がおいしそうですねぇ。ぷるぷるしてます。

周囲の卵とじもふわふわで食欲をそそります。

「つまんでご卵」ということなので、ちょっとこの黄身をつまんでみましょう。

f:id:mesitsu_lb:20170410124840j:plain

えいっ!!

お、持ち上がった!!

f:id:mesitsu_lb:20170410124906j:plain

と、写真を撮ろうと思ったら落ちちゃいました ^^;

ごめんなさい。決定的瞬間を逃してしまいました……。

前のページ 1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。