体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アルパカのさんぽや乳搾り体験が楽しい♪モフモフふれあい牧場10選【東海】

アルパカ

疲れた時、もふもふの動物に癒されたい…。

そんなアナタにオススメなのが牧場へのおでかけ。

動物園や水族館より動物の距離が近く、ふれあいも多いんです。

また、乳搾りなどの体験メニューが充実しているところも多く、かわいい動物の距離がぐっと近づくこと間違いなし!

最近は人気のアルパカを飼育しているところもあるので、ぜひ会いに行ってみてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

信州塩尻農業公園チロルの森【長野県塩尻市】

長い首を突き出して手の平からムシャムシャ。

アルパカ エサをあげる手から直接食べてくれるので、親近感が湧いてきますアルパカ

2015年にここで誕生した雄のアルパカ、ホルン君も立派に成長

寒暖差の大きい南米に生息するアルパカは、見事なまでのモコモコ毛。

最近柵が新しくなり、もう一歩アルパカに近づけるようになりました。

かわいい瞳を近くで見てみよう。

アルパカふれあい牧場でエサやり

開催日/毎日

料金/エサ代100円(数量限定)

体験方法/各自で自由にエサやり可能

※雨天でも実施

◆その他のふれあい体験

「動物ふれあい」

ウシ、ヤギ、ヒツジ、リスなどの小動物にエサやりできる(エサ代100円)。ウサギ、モルモットの抱っこコーナーもあり(無料)エサやり ほかにも動物がたくさん!ヤギにも特製のエサをあげようアヒル

アヒル。長いくちばしでエサをつんつんする姿もかわいい!

「搾乳体験」

自家製乳製品と動物のエサ付き(体験料300円)

「引き馬」(半周300円~)

豊かな自然とおいしい空気も魅力の牧場で一日過ごそう!

アルパカ

人気のアルパカ。ヤギやウシ、ウサギやリスもいるよ

信州塩尻農業公園チロルの森は標高1000mに位置。

オーストリアのチロル地方をイメージした広大な農業公園で、子ども向けの遊具も充実しています。

本場の製法を基にしたビールやアイス、ソーセージなどのグルメも味わいたいですね。 信州塩尻農業公園チロルの森

TEL/0263-51-8100

住所/塩尻市大字北小野相吉5050

営業時間/9時30分~17時(変動あり)

定休日/火(GW・夏休みは無休)、冬期休

料金/中学生以上1000円、子ども(4歳以上)600円

アクセス/長野道岡谷ICより15分

駐車場/2000台

「信州塩尻農業公園チロルの森」の詳細はこちら

まかいの牧場【静岡県富士宮市】

生まれて間もない仔ウシにたっぷりのミルクを♪

仔ウシ

人肌に温めたミルクをおいしそうにゴクゴク…。大きくなあれ!

パートナーの佐野牧場で生まれた生後2カ月までの仔ウシに、ミルクをあげられる体験。

一度にあげるミルクの量は2~4リットルほどで、12時からの体験と合わせて、1日3回飲むのだそう。

かわいい姿にメロメロです。

仔ウシのミルクやり

開催日/毎日12時

料金/1組300円

体験方法/ふれあい学習館で12時から先着受付(先着10組)

◆その他のふれあい体験

「おさんぽヤギ」

ヤギの気の向くままに散歩(体験料300円)

「乗馬体験」

スタッフが綱を引いてくれるから安心(ショート500円~)

「エサやり体験」

ウマ、ヒツジ、ヤギ、ウサギなど(エサ代各100円)まかいの牧場

富士山一望の景色が広がります

ヒツジの赤ちゃんが生まれたよ!

ヒツジの赤ちゃん

やさしい瞳の動物たちに、大人も心が癒される

まかいの牧場は富士山の裾野にある朝霧高原に位置する広大な観光牧場。

1月~3月にかけて約30匹のヒツジの赤ちゃんが誕生していて、記念撮影できるイベントもスタート。

5月上旬には菜の花畑も見頃を迎えます。 まかいの牧場

TEL/0544-54-0342

住所/富士宮市内野1327-1

営業時間/9時~18時

定休日/なし

料金/中学生以上800円、子ども(3歳以上)500円

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。