ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • ティム・バートンもビックリ! 世界に衝撃を与えた“ゴースト・ペインター”が語る「ビッグ・アイズ」騒動の真実とは?
  • ベン・アフレック、映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のプレッシャーを告白
  • 日本の俳優、森崎ウィンがスピルバーグ監督の映画『Ready Player One(原題)』に出演
  • 『22年目の告白―私が殺人犯です―』野村周平&石橋杏奈インタビュー「演じる僕らも衝撃のラストでした」
  • エマ・ストーン、映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』プレミアで “誰もが対等” な世界を語る
  • 【独占先行情報】『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』数量限定特典が4/25より発売!
  • 映画『ベルセルク』より夏を快適に過ごすひんやりドリンク&アイテムが登場!
  • 電話だけで殺人鬼から少女を守れ! 『ザ・コール 緊急通報司令室』のスリリングで怖すぎる“冒頭5分”動画公開中
  • 【食人・洗脳・侵略・呪殺】ポニーキャニオン絶叫ホラーカーニバル イカれたラインナップを紹介するぜ![ホラー通信]
  • 「押しつぶされそうな“パパ”の気持ちを代弁しているスリラーなんだ」 『ノック・ノック』イーライ・ロス インタビュー[ホラー通信]
  • 車好き必見! あのモンスターマシン・マスタングを味わえる!? スペシャルコラボメニューが限定登場
  • 『スター・ウォーズ』ねぶた写真レポート! “幻の”動く姿も映像でご紹介
  • 【今週公開のコワイ映画 2015/9/11~】 フリーホラーゲーム実写化『ハロウィンナイトメア』
  • 三木眞一郎&神谷浩史も自信! 水島精二×虚淵玄オリジナル作品『楽園追放 Expelled from Paradise 』
  • 実写映画『進撃の巨人』初映像となる特報が解禁 やっぱり超大型巨人でけえぇぇ!
  • YouTubeから火がつきクラウドファンディングで長編化! 驚異のFPS映画『ハードコア』監督インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

浮遊するオーガニック・サウンドの春宴。デヴェンドラ・バンハート、バンド編成で魅せた演奏家としての確たる意志

浮遊するオーガニック・サウンドの春宴。デヴェンドラ・バンハート、バンド編成で魅せた演奏家としての確たる意志

 5月8日、ビルボードライブ大阪にて、現代フリーフォーク・ムーヴメントの立役者、デヴェンドラ・バンハートの大阪公演が開催された。
 
 オープニングアクトとしてメンバーのロドリゴ・アマランテが登場。ギターをほろほろ奏でながら歌う曲はフォーク、ボッサ。ムード歌謡?のようで場内を柔らかく包み込んだ。

 そして本日の主役、デヴェンドラ・バンハートが登場。茶系のスーツにTシャツ、皮のサンダルと、いかにもないでたち。1曲目は最新アルバムの中から「Saturday Night」従来のフォーキーなサウンドとともに東洋的なサウンドも混じり端から彼の独特な世界に放り込まれたようだ。MCでは「ありがとうございます」「元気ですか」と日本語で話をし、浮遊感あふれるサウンドは耳の奥を細い羽根のようなものでくすぐられているようでそれが心地よく、暗いはずの場内が一面緑の草原や、大海原、はては砂漠のど真ん中といった全て同じ色の場所の中にいるような錯覚を起こさせる。

 決して強い口調で歌うわけではないのに演奏家としての確たる意志を感じさせるのはそのジャンルレスな音を見事にまとめているからではないだろうか。だからこそこの春うららな時期にぴったりとはまったと感じるのは筆者だけではないはずだ。ネタバレにはなるが日本好きな彼に敬意を表してあえてこの言葉で締めたい。「信仰と愛、愛と信仰」。

 5月10日はビルボードライブ東京そこでもその不可思議な世界にオーディエンスを引き込むこと間違いない。

Photo:Kenju Uyama

◎公演情報
【デヴェンドラ・バンハート Billboard Live Japan Tour 2017】

ビルボードライブ大阪:2017/5/8(月) ※終了
1stステージ開場17:30 開演18:30 / 2ndステージ開場20:30 開演21:30
>>公演詳細はこちら

ビルボードライブ東京:2017/5/10(水)
1stステージ開場17:30 開演19:00 / 2ndステージ開場20:45 開演21:30
>>公演詳細はこちら

INFO: www.billboard-live.com

関連記事リンク(外部サイト)

デヴェンドラ・バンハート、来日時にBEAMS RECORDSにてインストア・ライブを開催
TLC、最後のオリジナル・アルバムのタイトル&トラックリストが明らかに
さらなる変貌を遂げ、深く豊かな表現力を見せつける約6年ぶりの渾身作 ファイスト『プレジャー』(Album Review)

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。