ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

タイのサグラダファミリア「サンクチュアリ・オブ・トゥルース」とは?

タイのサグラダファミリア「サンクチュアリ・オブ・トゥルース」とは?

こんにちはTABIPPOの松永です。サグラダファミリアと言えば、みなさんご存知の通りスペイン・バルセロナの街にある世界遺産です。著名な建築家のガウディが残した作品としても最も有名で、1882年に着工が始まり現在にいたるまで建築が続いております。(2026年にサグラダファミリアが完成するイメージ動画はこちら)

 

そんなサグラダファミリアのような建築物がタイに存在するということを知っていますでしょうか?建造物の名は「サンクチュアリ・オブ・トゥルース」。何が魅力なのかポイントをまとめてみました。

 

全て釘を使わず木材のみでつくられている建築物

photo by pixta

サンクチュアリオブトゥルースの特徴はなんといってものその建築手法。全てが木材を組み合わせたり、つなぎ合わせてつくられており、釘は一切使っていません。その木材の彫刻作業なども全て手彫り。

常時400人ほどの作業員が木材を堀るなどして建設作業を進めています。1981年から着工しているのですが、これを全て手彫りでつくるというのは本当に気の遠くなる作業ですね。

 

サンクチュアリオブトゥルースはでかい!とにかくでかい

photo by pixta

サンクチュアリオブトゥルースの高さはおよそ100m。そう、でかい。高さもあるりますが、幅、奥行きともに100mあるためなかなかの近くで見ると大きく迫力もあるのです。

 

パタヤの綺麗なビーチが建物裏に広がる!


関連記事リンク(外部サイト)

タイ「パンガン島」の魅力はフルムーンパーティーだけじゃない
見る者すべてを魅了する、世界の教会4選
チェンマイのおすすめ観光スポット21選
タイのフルムーンパーティーよりハーフムーンパーティーが人気の理由

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。