ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

桐生市のグルメキーワードは「薫るソース!」 ~名店巡礼 桐生市編~【タベアルキスト】

こちらでは国産米を使用しており、炊き加減は固め、そして、粘り気が控え目です。

もちろんソースを加味してのことかと思いますが、ナイスなコンビネーションです。

f:id:tabearukist:20170417203958j:plain

▲オマケでいただいた「やまと豚」のソースカツ

我々が食べ進めていると、店主の旦那さんからこんなご褒美をいただきました。

厳しい品質管理の元で育てられた純国産豚である「やまと豚」。

その柔らかさに驚きます。

f:id:tabearukist:20170417204008j:plain

▲ポークソテー定食(1,000円)

ソースカツをいただいたことで、気になってしまった「やまと豚」。

この美味な豚を使った2品目をオーダーしました。

潤沢な脂をまとったボディは、甘味が強めです。

そして、きめ細やかな肉質は素直で、ムダに抵抗することなく、口の中でホロホロとトロけていくようです。

おいしいものは、なんてはかないのかと思ってしまいます。

また、アナタがもし万が一糖質制限中なら、タレの甘さもすこぶる驚異に感じることでしょう。

このタレを吸ったキャベツまであとをひく代物になりますので、どうかご注意下さい!(笑)

満足感・満腹感で満たされいい〆です。

リーズナブルにお腹いっぱい食べさせてもらえる、良店との出会いがここにもありました。

お店情報

おおとら食堂

住所:群馬県桐生市東5-6-58

電話番号:0277-44-6528

営業時間:11:00~14:30 (LO 14:00)、17:00~21:00 (LO 20:30)

定休日:木曜日

www.hotpepper.jp

執筆者:Yamato Tokuhara

名店巡礼 桐生市内エリア編まとめ

今回の5軒のセレクトいかがでしたでしょうか。

炭水化物たっぷり、ボリューム満点の食べごたえのある「名店巡礼」でした。

今回の旅を振り返ると、龍苑のチャプスイ丼を筆頭に巧みなソース使いが印象的。

桐生のご当地グルメであるソースカツ丼にも欠かせないこの調味料こそ、桐生の食文化を支えていると感じます。

よってグルメキーワードは、「薫るソース!」としたいと思います。

店頭から漂うこうばしい香りにひかれること間違いなしです。

※この記事は2017年4月の情報です。

※金額はすべて税込みです。

書いた人:タベアルキスト

タベアルキスト

タベアルキストとは、「食べる幸せ、探す喜び」をモットーにした実名制の食べ歩きマニアのコミュニティ「Tabearukist Association」に所属する、年間300軒以上の外食をしているメンバーのことを「タベアルキスト」と言います。その一食、一食を、お腹も心も満たされる幸せな時間とするため、「一般人による一般人のためのグルメ検証」を旗印に、公正中立な立場から「食べる価値のある逸品」の情報を発信しています。 Webサイト:Tabearukist Association facebook:Tabearukist Association

関連記事リンク(外部サイト)

群馬県民のソウルフード!「焼きまんじゅう」を初めて食べたが懐かしすぎた
「海無し県」で絶品海鮮料理が楽しめる! 新鮮な魚介類を「手握り」したこだわりのお寿司で楽しんで
リーズナブルなのにしっかり! 太田市民の憩いの場で地元野菜たっぷりのランチはいかが?

前のページ 1 2 3 4
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。