ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

しっとりとしたジューシーな味わいの「鶏ムネ肉のステーキ」

5月5日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、番組新レギュラー陣の実力をチェックするコーナーで、南原清隆さん、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)さん、陣内智則さん、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さん、お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーさん、安藤なつさんが「筋肉食堂・六本木店」(東京都港区)を訪れた。

同店は、地下鉄日比谷線・六本木駅から徒歩3分程にあるレストラン。こちらのお店では糖質をカットした高タンパクな料理が味わえるとあって、体を鍛える方だけではなくダイエット中の女性客も急増しているそうだ。お店のメニューの「牛赤身肉のハンバーグステーキ」(200g1404円/税込み)は、パン粉などのつなぎを使用していない肉汁たっぷりのハンバーグが味わえる一品。6人が席につくと「ウエルカムドリンク・プロテイン・バナナ」が出された。こちらは、バニラやチョコ味など日替わりのプロテインドリンクを訪れた客に提供しているそうだ。

番組では、お店のメインメニューとして「鶏ムネ肉のステーキ」(200g1080円/税込み)を紹介。脂身と皮を取り除いた国産の鶏ムネ肉を表面だけ軽く焼いた後、スチームオーブンを使い熱風と水蒸気でじっくり加熱する。ムネ肉特有のパサパサ感が無くなり、柔らかい食感になるんだとか。水卜さんが一口頂くと「あっ美味しい!すごい!ムネ肉でこんなジューシーでなんて珍しい!」と驚きの声を上げた。陣内さんが頂くと「美味い!なんかもっとパサパサしてるイメージやもんね、しっとりとして柔らかい!」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:筋肉食堂 六本木店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:六本木のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:六本木×居酒屋のお店一覧
鶏モモ肉を使った「とりせいろそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。