ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【連載コラム】稚菜、ドラマ「貴族探偵」のテーマをカバー

104回目のこんばんは。
稚菜 (okmusic UP's)
今週のカバー曲

嵐の「I’ll be there」

ドラマ「貴族探偵」の主題歌です。

このドラマ、個人的に生瀬さんのツッコミどころが好きで毎週見てます。笑

曲も数人いるようなイメージでミステリアスに歌ってみました。

歌のかっこよさを少しでも伝えられたらと思います。

是非聴いてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=pGJm8lWqhu4
先週末。

待ちに待った年一回のイベント「NAONのYAON2017」が無事に終了しました。

一番の心配は天気。

その日、落雷注意報まで出ていたくらいでしたが、少し雨に降られただけで一度も中断する事なく進められた奇跡の1日。

今回の私は久々にピアノ弾き語りスタイル。

スペシャルユニットコーナーで、PRINCESS PRINCESSのきょんさんと専門時代の先生でもある敦子さん、同じ事務所からMary’s Bloodちゃっきーさん、そしてボーカル石田ミホコさんと一緒に大好きな曲をカバーさせていただきました!

リハーサルでは正直ボロボロで…苦笑

不安はありましたが、出る直前のほんの一瞬緊張しただけで何故か落ち着きはありました。

一緒に演奏する方が昨年の時にも一緒にやって下さっていた方々ばかりで安心感があったのかもしれません。

そして何はともあれ、とにかく楽しもう!!

それだけは心の中にずっと持っていた、というのもあったから余計。

ステージに出て、いつもだったら気が付いたらあっという間に終わっていた…もうちょっと楽しめてたら…みたいなほんの少しばかりの後悔がいつもだったらありました。

それが今回はなく、弾きながら、歌いながらとにかく終始楽しいという気持ちしかありませんでした。

野音に入る前の入り口のところで私に声をかけてくださったお客さんにも、

ライブの時私の名前を大声で呼んでもらえた事も、とてもとても嬉しかった。

気持ち、届いてます、伝わってます。

知っていてくれてる人がいるんだなぁと。

それが更に私にとっては頑張る源。

ありがとうございます。
そして何よりもまず、こんなに素敵なイベントを毎年毎年やられている私の先輩は本当に偉大でかっこいいと思う。

いつも奮い立たせたもらっている。

そんな先輩に出逢えた事、

そばで沢山勉強させてもらえている事、

気にかけてもらって可愛がってもらえている事。

色んな感謝と尊敬と楽しそうにライブをする先輩を見ていて、気付いたら涙が止まらなくなっていました。

頭は振れないけれど、笑

こんな風になりたい、って心から思います。

アーティストとしても、人としても。

そんな背中をこれからも追いかけて行きたいです。

色んなところで気にかけてくれている先輩方にも、裏方で沢山動いて下さったスタッフさんにも、観に来てくださったお客さんにも。

ただただ感謝の1日。

本当にありがとうございました!

またどこかで会えます様に。

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy