体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バリ島のオススメお土産31選

バリ島のオススメお土産31選

皆さんは、インドネシアのバリ島を訪れた経験がございますか?

1万7千を超える世界最多の島を抱えるインドネシアには、遺跡や自然、リゾート地など、他の場所では味わえない神秘的な雰囲気が漂うスポットがたくさんあります。

特に世界中の旅行者から愛される「最後の楽園・バリ島」には、毎年多くの観光客が訪れています。そこで今回は、そんなバリ島を旅行で訪れた際、必ず買いたいお土産をまとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

*編集部追記
2017年5月の記事に新たに5選追加しました。(2018/01/22)

 

バリ島に行ってみての感想

photo by shutterstock

私がバリ島を訪れたのは5月で、ちょうど乾季が始まったため雨も少なく、気温は暑いものの楽しく観光できました。インドネシアはムスリム教の人が多いため、雨季が終わって5月下旬頃からはラマダンと呼ばれる断食が始まります。

私は5月上旬に行ったのでラマダンの時期ではありませんでしたが、イスラム教の文化に興味がある方はその頃に行ってみるのも良いかもしれません。

 

エキゾチックな雰囲気が漂うバリ島は、今なお手付かずの豊かな自然が残る、美しい場所です。神々の島と呼ばれる神聖なパワーがあるバリ島は、世界中のバックパッカーたちの憧れの地でもあります。インドネシアの首都はジャカルタですが、観光地としてはバリ島の方が人気です!リゾートとしても人気なので、新婚旅行やバカンスとして訪れる人も多いです。

 

観光する際のアドバイス

photo by shutterstock

インドネシアの治安ですが、残念ながら心配な部分が多いです。テロ事件、分離独立、州の分割問題など、不安定な情勢が続いている区域があるので注意が必要です。バリ島の治安は比較的良い方ですが、それでもスリや置き引きといった軽犯罪は多発しています。

物価は日本に比べてかなり安いです!ローカルな食堂やスーパーなどは、だいたい日本の5分の1程度と考えてください。しかしながら、人気のある高級リゾートホテルなどは日本と同じくらいか、それより高いです。

 

衛生面はあまり良くありません。バリ島は日本でいうとド田舎に値するような場所なので、インフラもそこまで行き届いておらず、トイレなども汚い場所が多いです。

 

おすすめのベストスポット

photo by pixta

私がおすすめするのは、バリ島を訪れる観光客のほとんどが足を運ぶ人気スポット、タナ・ロット寺院です。バリ六大寺院の一つに数えられる神聖な場所で、夕暮れの美しさは圧巻!干潮時は陸続きとなるので寺院の下まで近づけますが、残念ながら観光客は寺院内に入ることはできません。

しかしながら、夕暮れに寺院のシルエットが浮かぶ姿は感動を覚えるほど美しい場所なので、バリ島を訪れたならぜひ足を運んでみてください。

 

1.アタ雑貨

photo by shutterstock

インドネシアの植物・アタを乾燥させて手編みした雑貨です。バックやカゴなど、夏にぴったりのアタ雑貨は、近年日本でも人気が高まっており、百貨店やデパートで展示会が行われることも多いです。

 

2.木の雑貨

photo by shutterstock

ナチュラルな雰囲気が可愛い木製の雑貨。猫やカエル、バリ島の神様・バロンなど、ユニークな作品がいっぱい!特に人気なのは猫で、バリ島では「ペットの天使」と呼ばれているそう。

 

3.シルバー雑貨

photo by shutterstock

バリ島にあるチュルク村は、銀細工が有名な観光地です。シルバーを使ったアクセサリーなどが手軽に購入できるので、観光がてら訪れてみるのがおすすめ。時間がないという方は、ウブドなどでも購入できます。

 

4.布雑貨

photo by shutterstock

素敵な絵柄の布を使った雑貨もおすすめです。インドネシアの伝統的な織物であるイカット、ろうけつ染めのバテイックなど、エキゾチックでおしゃれな布雑貨がたくさんありますよ。

 

5.ビーズ雑貨

photo by shutterstock

アクセサリーやポーチなど、ビーズで作られた雑貨は女性に人気のお土産です。見た目の可愛さもさることながら、値段もリーズナブルなのでバラマキ用にも良いですよ!

 

6.ガムランボール

jktatskoさん(@telavivatsko)がシェアした投稿 – 2016 5月 9 11:12午後 PDT

バリ島で宗教儀式の際に使われるガムランという楽器。サイズが小さいのでお土産として持って帰りやすく、奏でられる音は神秘的で素敵です。お守りにも良さそう。

 

7.バリ島ロゴ入りグッズ

BALI BUDDHA TRANSPORTさん(@balibuddha_transport)がシェアした投稿 – 2017 4月 24 3:26午前 PDT

お土産の定番といえば、やはりご当地のロゴが入ったグッズの数々ではないでしょうか?Tシャツやマグカップなど、実に様々な商品があるので、お気に入りのものを見つけてくださいね!

 

8.ジェンガラのテーブル・ウエア

yuriko matsuoka (okawa)さん(@yuriko49)がシェアした投稿 – 2017 4月 21 12:25午前 PDT

高級感の漂うジェンガラのテーブル・ウエアは、インテリアのアクセントとしてぴったり!チープな感じがしないので、お土産としてプレゼントすれば喜ばれること間違いなしです。

 

9.Monggo(モンゴ)チョコレート

川村彩夏さん(@a_kayaka)がシェアした投稿 – 8月 7, 2017 at 1:05午前 PDT

インドネシアのジョグジャカルタに拠点を置く高級チョコレートブランド・モンゴ。カカオバター100%で構成されたチョコレートは、リッチな味わいでおいしいですよ。万人受けするお土産です。

 

10.コピ・ルアック

Josh Saphierさん(@jsaphier86)がシェアした投稿 – 2017 4月 25 12:21午後 PDT

ジャコウネコの糞から出る未消化のコーヒー豆を使って作るコピ・ルアック。世界一希少な高級コーヒーとして有名です。現地ならではのリーズナブル価格で購入できますよ。

 

11.調味料・バリ島食材

@ferrychen1702がシェアした投稿 – 2015 10月 6 5:04午後 PDT

日本でも人気のインドネシア料理。そんなインドネシア料理が手軽に楽しめるインスタント食品も、お土産におすすめです。ミーゴレンやチリ・ソースなど、気になる商品がありすぎて迷っちゃう!

 

12.えびせんべい

Kerupuk Ikan Maharani’sさん(@kerupuk_ikan_maharani)がシェアした投稿 – 2017 4月 25 5:50午後 PDT

低価格なのでバラマキ用にぴったり!一度食べると病み付きになるというKrupuk(クルプッ)と呼ばれるえびせんべい。スーパーなどで手軽に購入できます。

 

13.クサンバの塩

Home @ Kertamuliaさん(@homekertamulia)がシェアした投稿 – 2015 7月 15 5:38午後 PDT

バリ島・クサンバ海岸近くで作られる塩は、昔ながらの製法を使い、手作りで作られるものです。料理に入れておいしいのはもちろんのこと、保湿効果もあるので入浴剤としても使えます。

関連記事リンク(外部サイト)

バリ島で有名なローフードレストラン5選
バリ島から2時間。パーティーアイランド「ギリ島」
ジャカルタのおすすめ観光スポット20選
20代女子がバリ島観光でやるべき5つのとっておき体験♡

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。