ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【今夜放送】スマホ片手に正座で待機だ! 星野源の初冠番組『おげんさんといっしょ』見所まとめ

ogensan_main

いよいよ今夜、5月4日(木・祝)22時50分からNHKで生放送される『おげんさんといっしょ』。歌手・俳優の星野源さんがホストを務める音楽&トーク番組です。

“音楽”と“だらだらお話する”のが大好きなおげんさん一家が、視聴者と一緒に音楽で遊ぶ1時間。NHKからリリースアウトされている情報をもとに、現在までに分かっている番組の見所をまとめてみました。

1.高畑充希さんのカツラ姿
番組にはお母さん役の星野さん(おげんさん)の他、長女役に藤井隆さん、長男役に細野晴臣さん、そして一家の大黒柱であるお父さん役として高畑充希さんが出演。

お父さん役を完璧にこなすべく、昭和な(?)カツラを試着する高畑さんの後ろ姿が番組公式『Twitter』で公開されています。とと姉ちゃんがついに本当の“とと”に。国民的女優の貴重なカツラ姿は必見です。

2.宮野真守さんが投稿を読み上げてくれるかも
おげんさんと共に番組を進行するのが、ねずみ。“中の人”を声優の宮野真守さんが務めており、本番ではおげんさんとのゆる~い掛け合いが期待されます。

「#おげんさん」を付けてツイートすると番組で「紹介されるかも」とのことで、運が良ければ、宮野さんの声で投稿コメントが読み上げられる可能性も。スマホ片手にどんどん参加しちゃいましょう。

3.おげんさんがマイケル・ジャクソンを語る
おげんさんが憧れるマイケル・ジャクソンの魅力を紹介し、とっておきのVTRを鑑賞。さらにマイケルの真似をする幼少期の写真も公開? スターが語るスターの姿とは……おげんさんの意外な一面が見られるかもしれません。

4.視聴者の「くしゃみ」「うまそ~!」投稿を紹介
番組公式『Twitter』で事前に募集していた全国の「くしゃみ」動画と「うまそ~!」な動画・画像を紹介。すでに続々と「うまそ~!」な投稿が届いているそうで、おげんさんのテンション次第では深夜の飯テロ番組へと変貌してしまう場合も!

5.激レアな生セッションも?
音楽番組なので、もちろん番組内で演奏される楽曲にも注目です。「細野晴臣のあの名曲を、おげんさんと細野晴臣が生セッションしたり、さらにはおげんさん一家で星野源の曲も披露!」とアナウンスされています。

ユニークなダンスと共に空前の大ブームを巻き起こした“あの曲”も披露されるのでしょうか。また、生放送中に視聴者から曲のリクエストを受付け、おげんさんが即興の弾き語りを披露も!

以上、『Twitter』を通じて視聴者が参加できる機会も多そうなので、チャンネルを合わせる時はスマホも準備です。贅沢すぎて本当に1時間で収まる内容なのか、生放送なので全く予測不可能!

NHK『おげんさんといっしょ』公式サイト:
http://www4.nhk.or.jp/ogensan/

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。