体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GINZA SIXに「ハウス オブ ディオール ギンザ」オープン


連日話題の銀座最大の商業施設「GINZA SIX」。その一角にディオールが新たな店舗をオープンした。

白を基調としてモダンな調度をシームレスに配した内装は、世界中のディオール ブティックを手がける建築家ピーター・マリノによるもの。天井高7メートルの吹き抜けが印象的な1階の空間とともに、レザーグッズ、アクセサリー、ファインジュエリーと時計のコレクションが訪れる人を迎えてくれる。

ベルギー産のライムストーンとブラックのカボションが輪郭を描くように配された床がカーペットのように伸び、壁面にタリク・キスワンソン(Tarick Kiswanson)のアートピースが飾られた階上のシューズフロアへと導く。

館内はさらにウィメンズのプレタポルテ、日本発上陸のホームコレクション「ディオール メゾン(Dior MAISON)」、「ディオール オム(DIOR HOMME)」、VIPサロンも。

 


また、4階にはフランスの著名なパティシエ、ショコラティエであるピエール エルメによるカフェ「カフェ ディオール バイ ピエール エルメ(Café Dior by Pierre Hermé)」がオープン。エクスクルーシブなデザートとともに心地よいひとときが過ごせるようになっている。

銀座の新名所内で、極上の時間を過ごせる新ショップに注目だ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。