ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 映画『ローン・レンジャー』ジョニー・デップからのアドバイス「un coolであれ」にキャイ~ン天野の本心は?
  • 「SARU着てたなぁ」90年代カルチャー好き必見! 園子温最新作『TOKYO TRIBE』特報解禁
  • 『チャッピー』劇中ロボを比較紹介 これは数々のロボットを生み出してきた日本でこそ愛されるべき映画だ!
  • “決別もまた、宿命” 映画『ベルセルク』第2弾のポスターヴィジュアル公開
  • 「波に連れ去られて死ぬかと思った」ジェラルド・バトラーが挑んだ過酷な撮影とは
  • あのオチョナンさんがスクリーンに!?中山昌亮さん原作『不安の種』が本気布陣で最恐実写化
  • 【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(12月15日付)
  • マジで死ぬ! 『ベテランスタントマンが話す危険マル秘裏話!』
  • サイモン・ペッグ×モンティ・パイソンの全知“無”能コメディ『ミラクル・ニール!』 ゾンビもエイリアンも巻き込んだ爆笑の予告編解禁
  • 『ミッション:インポッシブル』第5弾の副題は「ローグ・ネイション」 不可能にも程がある驚愕アクション映像も到着
  • 「見せてもらおうか、人類の可能性とやらを」 『インデペンデンス・デイ』×『ガンダム』コラボ映像で名言再び
  • 『MOZU』映画化決定! 西島秀俊「身の引き締まる思い」
  • ハリソン・フォード「『スター・ウォーズ』で人生が変わった」と新ヒロインに語っていた
  • 『ベスト・キッド』のカルト的人気を裏付けた、YouTubeのこけら落としドラマ 『Cobra Kai』
  • 三田紀房先生の「アルキメデスの大戦」実写映画に笑福亭鶴瓶さん参戦! 『Amazon』Kindleでは3巻まで無料キャンペーン中
  • 【美少女×ホラー】学校の怪談最新作! 東京女子流主演『学校の怪談 呪いの言霊』BD&DVD9月リリース

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソウだけどそうじゃない!? 名前でイジり倒される男の悲劇

今回お話をうかがったのは、ホリプロコム所属のお笑いコンビ「さんだる」の宗さん。「名前」にまつわる彼の悲劇的な体験をお楽しみください。

SONY DSC

「僕は自分の名前でいろいろ苦労していますね。というのも、名字が『宗(そう)』っていうんです。完全に日本人なんですけど、名前が中国人っぽいから、日本人だってことをなかなか信じてもらえなくて。バイト先の中国人が僕に話すときだけわざと中国語でしゃべってきたりして。『いやいや、分かんないから』って答えても、『ウソつけ! お前、中国人だろ!』みたいな感じでイジられるんです。

 

あと、僕、まったくお酒が飲めないので、居酒屋でも烏龍茶を頼むことが多いのですが、烏龍茶を頼むと、一緒に行った人たちは『ああ、やっぱりね』みたいな空気になるんです。だから、自分から「中華食べようよ」とかもあんまり言えないですね。

 

名字のせいで、子供のときから『君、中国人なの?』って聞かれることが多いので、自己紹介の段階であえて『日本人です』って自分から言うクセがついちゃいましたね。中学も高校も、入学式の後に自己紹介があるじゃないですか。そういうときに『日本人です』って言うと、ドーンとウケますね。名簿を見た人には『あれ、こいつ中国人かな?』って思われてるから。他にも、僕は学生のときにソフトテニスをやってたんですけど、試合のときはトーナメント表に名字しか書かれないんですよ。それでシードとかになっていると、『あそこの学校、留学生使ってるな』『中国の強豪が来てる!』なんて、ざわつかれたりもしましたね。

 

電話でも苦労しますね。『もしもし、ソウですけど』『え?』みたいなことになるんです。名前を言ってるのに、ただの相づちに聞こえてしまうみたいで。それで、何が一番伝わるんだろうって考えた末に、『マラソンの宗兄弟の”宗”です』って言うと、分かってもらえることが多いですね。

 

ただ、最近の若い人は、そもそも宗兄弟自体を知らないみたいで、あるとき、郵便局の人に名前を書いてもらうことがあって、『お名前お願いします』って言われて、『マラソンの宗兄弟の宗です』って答えたら、『』って書かれてしまいました……」

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。