ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“パードゥン”って言いたくない!英語で聞き返す48のフレーズ

“パードゥン”って言いたくない!英語で聞き返す48のフレーズ

会話をしている中で、相手の言ったことが聞き取れないときがありますよね。単純にぼうっとしている時に話しかけられたり、周囲がざわついている場所にいたり。

電話だと電波の調子が良くないということもあります。本日は、そんな「聞き取れずに、困った!」時の役立つ表現をご紹介します。
 
*編集部追記
2015年11月に公開された記事に、新たに20フレーズ追記しました。
2017年4月に更新された記事に、新たに5フレーズを追記しました。
 

海外で実際に使った時のエピソード

相手の話が聞き取れなかった、または聞こえなかった時、聞き返すのはよくあることです。一般的に学校で習うのは「Pardon?」ですが、その他にも色々な言い方があります。

例えば上げ調子での「Sorry?」や、「Can you say that again?」などは会話の中でよく使われるフレーズです。また周囲が騒がしい場合は「I’m sorry, it is a bit noisy here.」や「Could you speak a bit louder, please?」などと言い、相手に声を大きくしてもらうよう頼むこともあります。

また相手の言った意味自体が分からなかったら「I didn’t catch that.」や「Sorry, I don’t understand what you mean.」と言い、もう一度分かりやすく言い直してもらうことも多いです。

これらのフレーズは非常によく使うものなので、ぜひ覚えて会話の中で活用していきましょう。
 

1.いつでも使える万能表現

聞き返す

●Pardon?
●I beg your pardon?
●Sorry? ※上げ調子で読みます
●Sorry, could you say that again, please?
●I’m sorry, I missed that.
●I’m sorry, what was that?
●Excuse me? ※上げ調子で読みます
●Sorry, could you repeat that again, please?
●One more time, please?
●Sorry, I didn’t quite catch that.
●Sorry, I can’t hear you.
●Would you mind repeating that?
●Huh?
●What’s that?
●Can you say that again?
●What did you just say?
●Can you repeat that?
●I didn’t hear you.
●I didn’t catch what you said.
 

2.周囲が騒がしくて聞こえない

周囲がうるさい

●I’m sorry, it is a bit noisy here.
●Could you speak a bit louder, please?
●Would you mind saying that again?
●I can hardly hear you.
●I’m having problems hearing you.
●There is a lot of noise.
 

3.電話で

電話で聞き返す

●Sorry, it’s not a very good connection.
●I’m sorry, it’s a bit of a bad line.
●We have bad reception.

関連記事リンク(外部サイト)

とっさに言えたら「かっこいい」英語のフレーズ31選
海外でツアーに参加した際に使える英語フレーズ20選
夏に使える英語フレーズ30選
映画やドラマよりも効果的!フェイスブックが英語学習に役立つ5つの理由

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy