体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まるで海外!錯覚するほど美しい♪一度は訪れてみたいリゾート宿【西日本】

ヴィラサントリーニ【高知県土佐市】

心身を寛がせる舞台には、何をするでもなく、滞在するだけ安らげる宿こそふさわしい。海の青さに体を目覚めさせ、緩やかな時間に身を委ねる贅沢にひたすら浸る旅へ。

今回はまるで海外のリゾートにいるように美しく、ゆったりと時を過ごすことができる、一度は訪れてみたくなるリゾート宿をご紹介致します。絶景パノラマや、自然の美しさに日本にいることを忘れてしまいそう♪

記事配信:じゃらんニュース

ヴィラサントリーニ【高知県土佐市】

青と白のコントラストの眩さでエーゲ海を訪ねたような錯覚に。

ヴィラサントリーニ【高知県土佐市】 雲一つない青空と海に白く輝く十字架。もはやここは日本ではないヴィラサントリーニ【高知県土佐市】 この紺碧の海。もしかしたらエーゲ海?眺めていると、黒潮が流れる太平洋がエーゲ海のように思えてくるヴィラサントリーニ【高知県土佐市】 日が暮れると、オレンジの灯りが点り幻想的な雰囲気に崖に横穴を掘って造るキクラデス建築様式のゲストルーム

崖に横穴を掘って造るキクラデス建築様式のゲストルームは全14室。それぞれに広さや趣向が異なるため、リピートしても飽きることがない

高知市の南西、浦ノ内湾を囲むように東西に延びる横浪半島。黒潮を間近に感じるドライブの終点は、その小高い丘にある。やがて目の前に鮮やかなブルーと眩いばかりのホワイトがコラボレートしたリゾートホテル「ヴィラサントリーニ」が、姿を現した。サントリーニとは、エーゲ海に浮かぶギリシャ領の島名。断崖の上に町が築かれ、青いドーム屋根の教会と真っ白な建物のビジュアルで知られている。

この高台からの眺めとサントリーニ島の風景が似ていたことから、島をイメージしたリゾートホテルが造られることに。オープン前からオーナーがサントリーニ島を何度も訪れ、ホテルも数多く視察。断崖に横穴を掘って造るキクラデス建築に倣った“洞窟型客室”や、装飾、小物に至るまで現地から調達して細部まで忠実に再現されている。リゾートらしい華やぎを演出した料理

リゾートらしい華やぎを演出した料理がテーブルを彩る

世界に誇れる高知の恵まれた食材が持つポテンシャルを引き出した料理「レストラン ティラ」でイタリアンのディナー

「レストラン ティラ」でイタリアンのディナー。世界に誇れる高知の恵まれた食材が持つポテンシャルを引き出した料理で、ゲストを魅了する

チェックインして敷地をぶらりと散策していると、太平洋がエーゲ海に見えてくるから不思議。プールサイドのデッキチェアに腰かけて休んでいると、頬を撫でていった風になぜかオリーブのような南国の香りを感じてしまった。ディナーは、イタリアに渡って修業してきた井原尚徳シェフが腕を振るうイタリアン。高知の食材を活かした料理がひと皿ずつサーブされていく…。ライトアップされたプール

ライトアップされたプールで、異国情緒あふれるイブニングタイムを

シティホテルでも旅館でもない唯一無二の趣。日本にいることを忘れたような「非日常」に包まれていることに、いつしか気がつくだろう。 ヴィラサントリーニ

TEL/088-856-0007(9時~21時)

住所/高知県土佐市宇佐町竜599-6

料金/1泊2食2万3760円~

アクセス/高知空港から契約タクシーで50分(6480円)、高知道土佐ICより20分

※子ども(小学生以下)宿泊不可

「ヴィラサントリーニ」の詳細はこちら

THE SCENE【鹿児島県瀬戸内町】

閑静なビーチを独占して微睡みながら過ごす贅沢。

THE SCENE【鹿児島県瀬戸内町】
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。