体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女子旅におすすめ!鳥取県・三朝温泉周辺のフォトジェニック観光スポット

女子旅におすすめ!鳥取県・三朝温泉周辺のフォトジェニック観光スポット 三朝温泉街

春到来!ぽかぽかと過ごしやすい季節がやってきました。そこで今回は、女子旅におすすめの鳥取県・三朝温泉周辺のフォトジェニックめぐり観光のスポットをご紹介します。

レトロな町並みに湖絶景、花絶景など…。

鳥取中部を代表する温泉街で街歩きを楽しんだり、温泉地からほど近い歴史ある町並みを散策したり、ランチを楽しんだりと、カメラ片手に春のお出かけを楽しんでみてはいかがですか?

記事配信:じゃらんニュース

三朝温泉街

初めてなのに懐かしい街角。

三朝温泉街 時代を感じる外灯や赤提灯が並ぶ夜の温泉街はそぞろ歩きにぴったり縁結びのかじか蛙像 なでると素敵なご縁を授けてくれるという「縁結びのかじか蛙像」「三朝小唄」のワンシーンの像 「三朝小唄」のワンシーンの像。同じポーズで撮影してみて!足湯

散策の後は無料の足湯でリフレッシュ。上段は飲泉になっている

駄菓子屋さんや理髪店など、昔ながらの看板を掲げた「絵になるお店」が並ぶ商店街。時間を忘れてゆったり歩こう。

三朝温泉街 三朝温泉街

TEL/0858-43-0431(三朝温泉観光協会)

住所/東伯郡三朝町三朝

アクセス/米子道湯原ICより40分

駐車場/54台(1時間無料、以降30分毎100円)

「三朝温泉街」の詳細はこちら

三徳山三佛寺投入堂

役行者ゆかりの山岳信仰の霊場。

三徳山三佛寺投入堂

険しい岩肌に新緑が映える修験道の霊場で、自然の息吹を感じよう

世界一危険!と言われる投入堂は、下から見上げるだけでゾクゾクしちゃう。山中に点在する諸堂も参拝しよう。

※現在、投入堂までの参拝登山はできません。再開時期は、5月ごろの予定です。本道及び宝物殿までは参拝できます。 三徳山三佛寺投入堂(みとくさんさんぶつじなげいれどう)

TEL/0858-43-2666(三朝温泉観光協会)

住所/東伯郡三朝町三徳1010

営業時間/8時~17時

定休日/なし

料金/志納金(入山料)本堂まで大人400円

アクセス/米子道湯原ICより1時間10分

駐車場/80台(無料)

「三徳山三佛寺投入堂」の詳細はこちら

燕趙園

東郷湖の水景と庭園美が描く桃源郷。

燕趙園

チャイナドレスを着て(レンタル料500円)園内を散策することができる

チャイナドレス

中国の皇帝が所有する庭園を再現した、国内最大規模の中国庭園。異なる表情の28の庭園美が表現されている。 燕趙園(えんちょうえん)

TEL/0858-32-2180

住所/東伯郡湯梨浜町引地565-1

営業時間/9時~17時

定休日/1・2月の第4火

料金/入園料大人500円

アクセス/米子道湯原ICより1時間10分

駐車場/270台(無料)

「燕趙園」の詳細はこちら

東郷湖

夕暮れ時は太陽が湖面を茜色に染める。

東郷湖

「四ツ手網」は東郷湖に伝わる独特の仕掛け網。現在は観光用に残され、湖の風物詩の一つとなっている

穏やかな湖面が美しい湖。透き通る朝、輝く昼、幻想的な夕暮れと、時間ごとに違う表情を見せてくれる。周囲に咲く花も◎ 東郷湖

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。