中村舞子、「やだ」が30回登場するラブソング発表

access_time create folderエンタメ

中村舞子がビクターエンタテインメントに移籍を発表。第1弾配信シングル「やだ」を5月24日にリリースする。
中村舞子 (okmusic UP's)
本作はタイトル通り「やだ…」という言葉が歌詞中に30回も登場する、辛く苦しい気持ちを歌った切なすぎるラブソング。「涙やだ…」「嘘もやだ…」「こんな気持ちはやだ…」JPOP史上最多と思われるほど「やだ…」という言葉が繰り返されるにも関わらず、最終的には“変わりたい”気持ちや、背中を押すような前向きで力強いメッセージを感じる楽曲になっている。

また、デビューから確実に実績を積み重ね、今年26歳を迎える中村舞子の、より一層深みの増した歌唱力や表現力が相まって、聴くもの全ての胸を締め付ける作品へと仕上がっている。これまでのキャリアの真骨頂とも言える、彼女にしか出来ない表現をぜひ体感してほしい。

さらに、YouTubeのビクター公式チャンネルにて「やだ」のMVが公開された。感情的に歌い上げる中村舞子の姿が印象的で、まっすぐな感情や重たく迫る気持ちが伝わる映像となっている。こちらもあわせてチェックしてほしい。

「やだ」MV
https://youtu.be/Gg48HF-vWKE

配信シングル「やだ」
2017年5月24日配信

※iTunes Store、レコチョク他各配信サイトにて配信

※各種定額制音楽配信サービスでも同日配信

配信シングル「やだ」 (okmusic UP's)
▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderエンタメ
local_offer
OKMusic

OKMusic

ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

ウェブサイト: http://okmusic.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧