体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【名所を厳選】全国あじさい寺10選!雨の日でもお出かけしたくなる♪

【名所を厳選】全国あじさい寺10選!雨の日でもお出かけしたくなる♪ あじさい

梅雨の時期はじめっとしていてなんだかお出かけ気分になれない・・・。そんなあなたに朗報です!

この時期だけしか見られないあじさい寺をぜひ散策してみましょう。

まるで別世界な雰囲気と色とりどりのあじさいに囲まれたら、うっとりしちゃうこと間違いなし。

心のリフレッシュに訪れて、鬱々とした気分を吹き飛ばしちゃいましょう。

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

【ここだけは外せない!】王道のあじさい寺

どのお寺も別名「あじさい寺」と呼ばれるだけあり、あじさいが咲き乱れる景観は息をのむほどです。

梅雨の時期は込み合いますが、一見の価値ありな有名スポットばかりです!

どこも庭園が美しいので、あじさいだけではなく一年を通して様々な自然が楽しめます。

1.明月院(あじさい寺) 【神奈川県】

明月院(あじさい寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14204ag2130009773/photo/

北条時宗が建立した禅興寺の塔頭(禅興寺は明治初年に廃絶)。開基は上杉憲方で、開山は密室守厳。境内を埋める数千本のアジサイは見事で、シーズンには多くの人で賑わう。臨済宗建長寺派寺院。

\口コミ ピックアップ/

あじさいの季節に行きました。6月初旬の平日でしたが、混雑していました。北鎌倉から歩いてすぐのところにあり、ここから鎌倉観光を始めました。一面あじさい、種類もたくさんあり、とても見応えがありました!(行った時期:2016年6月)

とてもキレイにお手入れされたお寺で、ゆっくりと見て回るだけで心が癒される気がしました。あじさいの時期にまた訪れてみたいとおもっています。(行った時期:2016年6月) 明月院(あじさい寺)

住所/神奈川県鎌倉市山ノ内189

「明月院(あじさい寺)」の詳細はこちら

2.本土寺(あじさい寺) 【千葉県】

本土寺(あじさい寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_12207ag2130015234/photo/

別名あじさい寺といわれる日蓮宗の名刹。3万本のあじさいと6千本の花菖蒲で6月は大変賑わう。また、紅葉も見事。

\口コミ ピックアップ/

別名あじさい寺といわれているほど、あじさいが綺麗に咲きほこっているお寺です。6月の訪問がおすすめです☆(2016年6月)

紅葉の時期も捨てがたいですが、何と言っても6月です。多くの人で賑わいますが、わざわざ見に来る価値はあります。(行った時期:2016年6月) 本土寺(あじさい寺)

住所/千葉県松戸市平賀63

「本土寺(あじさい寺)」の詳細はこちら

3.矢田寺のアジサイ 【奈良県】

矢田寺のアジサイ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29203ac2100119752/photo/

矢田丘陵の緑を背景に、広い境内には約4500株ものあじさいが植えられている。開花期の6月頃は一面のあじさいが美しい花を咲かせる。この寺が別名あじさい寺ともいわれるゆえんである。

\口コミ ピックアップ/

矢田寺のアジサイは見応え充分です。

山道まで数えきれないほどのアジサイが咲き乱れているので、一度は見る価値ありです★(行った時期:2013年6月)

矢田寺のアジサイはたくさん種類もあり、本当にきれいです。

アジサイの時期になると、法隆寺駅から矢田寺へバスが出ています。(行った時期:2016年6月) 矢田寺のアジサイ

住所/奈良県大和郡山市矢田町

「矢田寺のアジサイ」の詳細はこちら

【都内でも日帰りOK】関東圏のあじさい寺

「あじさいを見に行きたいけど、遠くまでは出たくない」という人向けに都内から日帰りで楽しめるあじさい寺をご紹介!

ほとんどのお寺で開催される「あじさい祭り」には、県内外から観光客が訪れます。見応え抜群の、色鮮やかなあじさいをご堪能ください。

4雨引山楽法寺(雨引観音) 【茨城県】

雨引山楽法寺(雨引観音)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08504ag2130015220/photo/

雨引観音とも呼ばれ、中国から帰化した法輪独居居士が587年に開山したと伝えられる古刹です。 聖武天皇、光明皇后の帰依が厚く、その後、弘法大師によって真言宗の道場となりました。 現在は安産子育ての霊場として広く知られる関東屈指のお寺です。本尊延命観世音菩薩は国の重要文化財であり、坂東24番札所としても有名です。梅雨の季節に咲く3000株の紫陽花は人気があります。

\口コミ ピックアップ/

あじさいの名所で毎年いっています。くねくねした山道を登ったところにそびえた伽藍がみごとです。何度いっても癒されるところです。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。