【動画】第1回フランス大統領選の夜…… パリで発生した大規模デモと暴徒化した群衆を同行ルポ

access_time create folder政治・経済・社会
paris042410

そしてそれを察知してか、ギロチン台の作者と思われる人々がギロチン台を担いで逃げる準備をし始めた。その頃筆者は機動隊が制圧にかかっているとは露知らず、歌劇場前の階段上部からその場を眺めることしか出来なかった。しかし実際に、その数十秒後に歌劇場の階段上部めがけて機動隊が猛ダッシュをしてきた。他のデモ隊とともに文字通り袋のネズミとなった筆者だったが、なんとかその場を凌ぐ事ができた。だが追い込まれていたデモ隊はそのまま階段に押し込められ、その後数時間に渡って事実上拘束されることとなる。
またこの騒動で階段から降りてきた女性が筆者の目の前で警官にふっとばされ、何かの拍子で首から流血し倒れ込んでいた。すぐさま別のデモ隊の救急パックを持った仲間が駆けつけ、しきりに”Medic!!”と叫んでいた。間もなく救急車が到着し、無事搬送されたようであった。

バスティーユ広場から始まるバリケード封鎖と暴力

paris042411

なんとか難を逃れた筆者だったが、大半のデモ参加者もまた機動隊から逃げる事に成功していたようだった。広場を見ていると、突然一部の機動隊が全力疾走でこちらに突き進んできた。

paris042412

鬼の形相で突っ込んでくる機動隊。非常な恐怖を覚えたが、機動隊員たちはそのまま奥の通りに走り去っていく。

paris042413

同様に、多くのメディアや民衆もその方向へと走っていく。これはただ事ではないと感じ同じ方向に進んでみると、そこでは衝撃的な光景が繰り広げられていた。

paris042414

先行したデモ隊が、ゴミ箱を撒き散らしてバリケードを構築し始めていたのだ。またところどころで緑色の発煙筒と炎上するゴミ箱も見受けられた。通りの商店やカフェは大急ぎで店仕舞いを始めており、いよいよ険悪な空気が漂い始めていた。

paris042415

パリの通りの両サイドは大きなアパルトマンで囲まれており、そのテラスから人々がじっと通りを見つめている。中には本気なのか冗談なのか、「もっとやれ!」と言わんばかりのイギリス国旗をはためかせる人々もいた。

paris042416

デモ隊に追いつくと、道脇に置いてあった建築資材をばらまいてバリケード封鎖を行う参加者を目にする。ほとんど小走りで移動しながら大声でスローガンを叫び、途中にある使えそうなモノをばら撒いて車道を封鎖していく。

paris042418

他にも足場など大きな鉄の資材をぶん投げてバリケード封鎖を行う人々。若い男性だけでなく、未成年と思われる女性もこのような行為を行っていた。また男性などは足組の大きな鉄パイプをガラガラと引いて、バス停の広告などを粉砕するのに使っていた。

paris042417

フランス大手銀行BNPパリバの支店を、奪った建築資材で破壊する暴徒。あちらこちらからガラスの割れる音、ゴミ箱が倒される音、爆竹のような爆音、怒号が聞こえる目に見える形で殺気立った集団が、道路の真ん中を闊歩していく異様な光景が延々と続いた。

前のページ 1 2 3次のページ
access_time create folder政治・経済・社会
106

106

ネット・オタクカルチャー全般に対応。専攻は歴史学。ガジェット通信では生放送業務全般にも従事。1年の1/3は海外。将来の夢は宇宙飛行。

ウェブサイト: http://ktus.hatenablog.com/

TwitterID: @106yoyogi

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧