体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【キャンプの持ち物リスト完全版】絶対必要!あると便利!チェックリスト付き

【キャンプの持ち物リスト完全版】絶対必要!あると便利!チェックリスト付き https://www.pexels.com/photo/bus-camping-backpack-8918/

こんにちは!GOOD CAMPERS COMPANYのレンタローです!平日はしがないサラリーマン、週末はキャンプに明け暮れています。

日々のストレスを解消したい、美味しい肉に食らいつきたい、思いっきり自然を感じたい、Instagram映えする写真を撮りたい、そんなあなたにはキャンプがオススメ!太陽の下で焼くステーキ、テントで寝るドキドキは、都会では味わえない非日常感を与えてくれます!キャンプの魅力を皆さんにも感じていただきたいです。

さて、今回はキャンプの持ち物についてのご紹介です。忘れ物をしたくないあなたに「コレさえ押さえておけば大丈夫!」という持ち物チェックリストをご用意しました。また「お、気が利くね!」と皆に喜ばれるアイテムもいくつかご紹介していきます!

絶対必要!キャンプに必ず持っていきたい持ち物

「これが無いとキャンプは始まらない!」絶対に持っていくべき持ち物のリストです。逆にコレさえあればキャンプはできます!まずはココからチェックしておきましょう。

タープ

タープ

日焼け防止にもなるので絶対用意しよう

タープとはキャンプ中に陽射しや雨風から守ってくれる大きい布のことです。寝る時以外はほとんどタープの下で過ごします。いわばキャンプのリビングルーム的存在!

>>写真の商品詳細はコチラから

※2017年3月28日時点の情報です

テント

テント

色んなデザインのものがあります!

タープがリビングルームならテントはベッドルームです。荷物も入れるので、泊まる人数よりもワンサイズ大きめがオススメ(例:4人で寝るなら5~6人用のテント)。初心者は立てやすいシンプルな構造のテントを選ぶと、設営で悩むこともなく安心です!

>>写真の商品詳細はコチラから

※2017年3月28日時点の情報です

寝袋(シュラフ)

寝袋(シュラフ)

防寒対策として、しっかり選定しましょう

キャンプの夜は冷え込むので必ず持っていきましょう!寝袋の種類には「快適睡眠温度域」という暖かさの度合いがあるので、キャンプ場の夜の気温を確認してから、持っていく寝袋を選んでくださいね。

>>写真の商品詳細はコチラから

※2017年3月28日時点の情報です

寝袋マット

寝袋マット

これがないと寝るとき背中が痛くなります!

寝る時に寝袋の下に敷くマットです。地面のゴツゴツや熱を遮断してくれる事で、より快適な睡眠を与えてくれます。忘れがちですが、これも寝袋同様超必須アイテムです!空気で膨らませるタイプもありますが、初心者には安くて丈夫なポリウレタン製のマットがオススメ。

>>写真の商品詳細はコチラから

※2017年3月28日時点の情報です

テーブルとイス

テーブルとイス

持ち運びやすいものをセレクトしよう

食事を取る場所としてテーブルやイスは必要になります。軽量でコンパクトな折りたたみ式のテーブルとイスがオススメ!イスは背もたれ付きの方が休憩できますし、ある程度高さがあるほうが立ち上がりやすいです。またテーブルとイスの高さが合うようにしましょう!

>>写真の商品詳細はコチラから

※2017年3月28日時点の情報です

ランタン

ランタン

スイッチ一つで明かりを灯せるタイプ

キャンプ場は明かりが少ないので、夜はランタンがないと真っ暗です。ガス式、ガソリン式等種類は多々ありますが、初心者は楽チンで安全なLEDタイプがまずはオススメです!暖色系の光のLEDランタンであればちゃんと雰囲気も出ます!

>>写真の商品詳細はコチラから

※2017年3月28日時点の情報です

BBQコンロ/焚き火台

BBQコンロ/焚き火台

これがないと料理を作れません!

炭火を使った料理こそアウトドアでしか味わえません!美味しいステーキを焼くためにはBBQコンロはマスト!またBBQコンロと焚き火台を兼用しているタイプがオススメです。BBQの後には、炭を薪に切り替えて焚き火を囲んで皆でヌクヌクしましょう!

>>写真の商品詳細はコチラから

※2017年3月28日時点の情報です

調理器具

調理器具
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。