体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

美人に釣られて今宵もフラリ……。大人の街春吉でまったりと日本酒をたしなむ夜【福岡・春吉】

f:id:mesitsu_lb:20170419100609j:plain

意外と困る二次会のお店選び

一次会が終わって三々五々散っていく参加者たち。「じゃあ親しい仲間と二次会に行こうかな」と思った時に、意外とお店選びに苦労することはありませんか?

ラーメンで〆て帰るのはまだ早い、かといってカラオケで騒ぐ気分でもない。オトナ同士がゆっくりお酒を飲みながら軽くコミュニケーションを図りつつ親睦を深めたい……。

そんな気分にベストマッチする「オトナが集う本格的な日本酒バー」を春吉エリアに発見しました!

季節によって日本酒のラインアップを入れ替え、その時期の旬の日本酒を提供することにこだわった「日本酒バー 曇レ日」に今回訪問してみます。

隠れ家的なお店の集まる春吉エリア

以前レポートしたホテルイル・パラッツォやめしや女とみそ汁がある春吉エリア。

東側が日本有数の歓楽街中洲、西側には九州最大の商業エリア天神というビッグネームに挟まれたこの場所には、煌々(こうこう)としたネオンもおしゃれなファッションビルもありません。その分、街並みは情緒ある落ち着いた雰囲気を醸し出しており、隠れ家と呼ぶにふさわしいこじんまりとしたお店がいくつも軒を連ねています。

街の雰囲気としては、外苑西通りから1本入った西麻布4丁目付近に似た感じでしょうか(ちょっとひいき目)、有名人がお忍びで来るようなエリアです。

お店の場所は少し入り組んだ場所にあります。まずは国体道路の春吉橋西交差点を目指してください。

f:id:mesitsu_lb:20170419100912j:plain

▲春吉橋西交差点。角にパチンコ屋さんがある

f:id:mesitsu_lb:20170419100946j:plain

▲パチンコ屋さんの横に、川沿いに伸びる道(春吉リバーサイド通り)がある

f:id:mesitsu_lb:20170419101411j:plain

▲春吉リバーサイド通りをまっすぐ進み、ホテルイルパラッツォを右手に見ながら奥へ

f:id:mesitsu_lb:20170419101436j:plain

▲しばらく歩くと右手にコンビニがあり、そのコンビニの先を右に曲がる

f:id:mesitsu_lb:20170419101534j:plain

▲曲がってすぐのマンションの1Fに「日本酒バー 曇レ日」がある

f:id:mesitsu_lb:20170419101558j:plain

▲お店の入り口

お店の入り口の植物には下からスポットライトが当てられ、その陰が天井の白い壁に映し出されています。入り口の扉も年季の入った木製の引き戸で、入ってすぐの壁には障子が貼られていて落ち着いた雰囲気を醸し出しています。いいお店オーラがビンビンに伝わってきますね。

空いている扉から店内をチラ見すると……

f:id:mesitsu_lb:20170419101626j:plain

美人発見!! 好みのタイプど真ん中、ストライクです!

よし! 早速お店にお邪魔してみましょう!!

のべ2000種以上の日本酒を仕入れているこだわりのバー

この「日本酒バー 雲レ日」は、店長の四丸美佳さんとスタッフの中村照葉さんの2人で切り盛りしています。お二人ともに日本酒に対する造詣が深く、お客さんにはその日の気分や食事にあわせておススメの日本酒をその都度選んで提供してくれるとのこと。

1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。