体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【タイプ別】長野といえばココ★行かなきゃ損の人気4エリアの魅力をご紹介!

四季折々の色を見せてくれる山々に囲まれた天竜川を、船頭さんの楽しいおしゃべりと共に楽しめちゃいます★

夏はもちろん涼しい風が吹き抜け、冬は冷たい風を凌ぐため、なんと船に「こたつ」がついているそうですよ!

野鳥も見られ、あらかじめエサを買ってえさやりをすることもできちゃうらしい♪

目で見て、耳で聞いて、波を体感してと五感全てで楽しめる体験です!天竜舟下り

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20205ee4610159267/ 天竜舟下り(テンリュウフナクダリ)

住所/〒395-0821 長野県飯田市松尾新井7170

TEL/0265-24-3345

営業時間/ 9:30~16:40

定休日/なし

アクセス/(1)中央自動車道 飯田ICから車で15分

(2)JR飯田線 伊那八幡駅よりタクシーで5分

駐車場 /普通車100台 大型車20台

「天竜舟下り」の詳細はこちら

※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

ロマンチックな温泉を楽しめる<昼神温泉郷>

昼神温泉郷といえば、「美肌の湯」と言われているのは有名ですよね★

アルカリ性泉質なので、お肌の古い角質をとり、スベスベ滑らかにするといわれているからなんだそうです!

温泉通をもうならせる良質な泉質で、まるで化粧水のように肌になじむんだとか。これはぜひとも入って確かめなくてはいけませんね♪

昼神温泉郷の魅力はそれだけじゃないんです!

さらに、天気がよければ夜は満点の星空が頭上に広がり、それはそれは綺麗なのだそう◎

ロマンチックな星空の下、美肌の湯につかれるなんて、女子ならみんな憧れるシチュエーションでは?!昼神温泉郷

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20407cd2110162711/ 昼神温泉郷(ヒルガミオンセンキョウ)

住所/〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里

TEL/0265-43-3001

アクセス/(1)園原ICから車で

(2)飯田山本ICから車で

(3)JR飯田線飯田駅からバスで

その他 /温泉泉質:単純硫黄泉

温泉効能:リューマチ、運動障害、創傷、糖尿病、婦人病、しもやけ、慢性便秘

「昼神温泉郷」の詳細はこちら

※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

ドキドキするような特別な体験が待っている?!<川楽屋・陶工房空>

創作料理が楽しめる隠れ家的お店★

料理はもちろんのこと、器にもこだわりがあって、料理も器もオシャレだと評判なんです◎

旬の野菜を使っていたり、盛り付けや彩りも綺麗なものばかりの中、聞くところによるとパンプキンスープが特に美味しいらしい?!

人気のため、来店時には早めの予約がおすすめ!それがまた「特別な体験」をさせてくれそうなワクワクとドキドキを与えてくれますよね♪

それを確かめられるのは、実際に足を運んだ人だけに許されるお楽しみ!川楽屋・陶工房空

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000734317/ 川楽屋・陶工房空(グランドキュイジーヌカワラヤ)

住所/〒395-0003 長野県飯田市上郷別府292-321

TEL/0265-23-5033

「川楽屋・陶工房空」の詳細はこちら

※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

「何もしない贅沢」を楽しむなら<りんご並木の三連蔵>

こう見えて、ここは古い趣のある蔵をリノベーションしてできたという「カフェ」なんです♪

テラス席は日当たりもよく、風情のある蔵の様子を眺めながら飲むコーヒーはまた格別な味がするハズ。

モーニングやランチメニューに、カフェメニューと食事も充実★

午前中の落ち着いた時間帯に行くと、小鳥のさえずりが聞こえるほど静かでゆったりとした、時の流れを体験できるそうですよ!

ギャラリーもあり、リラックスしてくつろげるオープンな空間が広がっています◎りんご並木の三連蔵

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000115633/ りんご並木の三連蔵(リンゴナミキノサンレングラ)

住所/〒395-0043 長野県飯田市通り町2-1

TEL/0265-23-0023

「りんご並木の三連蔵」の詳細はこちら

※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

まとめ

どのエリアが気になりましたか?

まだまだ語り尽くせないほど魅力がいっぱいの、お手軽リゾート長野県★

今度のお休みには、アナタの好みに合ったエリアへ出かけてはいかがでしょうか♪

※この記事は2017年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

湯布院、高千穂、阿蘇…定番から穴場まで。人気観光地の絶景スポット7選
まるで共同生活!?千葉のおしゃれゲストハウスで男女3:3グループデートのススメ

前のページ 1 2 3 4
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。