体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ますます注目!カップルや大人を魅了する「グランピング」5選【全国】

FBI AWAJI テント

最近注目のアウトドアステイといえば「グランピング」。グラマラス(=贅沢)とキャンピングという2つの言葉を合わせた造語です。その魅力は、大自然の中、ホテルのような快適さやサービスを体験できること!大人向けの新たなリゾートとしても話題で、ますます注目されています。

そこで、今回は夫婦やカップルでゆったりと過ごせるスポットを全国からご紹介します。ぜひ、次の旅行の参考にして下さいね!

記事配信:じゃらんニュース

1.THE FARM CAMP【千葉県香取市】

都心から近い温泉のある農園リゾート。

THE FARM CAMP リバーサイドエリア 最近のアウトドアは進化中!/「THE FARM CAMP」のリバーサイドエリア。16棟のテントが水辺にゆったり配されるTHE FARM CAMP テント

夕暮れ時の雰囲気は抜群。朝晩が冷える時期はファンヒーターも用意され、いたれりつくせり

2017年のオープン期間:3月24日~11月30日

都心から車で約90分、森に囲まれた農園リゾート内に設けられたグランピング施設。ウッドデッキには北欧ノルディック社のテントが設置され、朝は大自然を眺めながらコーヒーを楽しみ、夜はハンモックに揺られながら夜空に広がる星を観賞する贅沢な時間を味わえる。リゾートエリア内には温泉施設やレストランがあり、農園での収穫体験も可能だ。バーベキューでは1ポンドのステーキや、ここの農園で採れた新鮮な野菜が味わえる。リバーサイド16棟のほか、1日1組限定のフォレストエリアにも注目。THE FARM CAMP かりんの湯 北総地区では珍しい天然温泉の日帰り温泉施設「かりんの湯」THE FARM CAMP 大露天風呂

広々とした大露天風呂でゆったり THE FARM CAMP(ザ ファーム キャンプ)

TEL/0478-79-0666

住所/千葉県香取市西田部738

料金/1泊2食1万4364円~

アクセス/東関東道大栄ICより20分、東総道路助沢ICより15分(千葉交通バス栗源駅より送迎あり)

「THE FARM CAMP」の詳細はこちら

2.FBI AWAJI【兵庫県洲本市】

ゲストが思い思いのスタイルで過ごせる。

FBI AWAJI テント 瀬戸内海を望む抜群のロケーション/ベルギー製のコットンテント。厚みのある風合が自然に溶け込む。大きく取った開口部から入る風や生地を通して感じる光が、時間の流れを伝えるFBI AWAJI テント内 ダブルベッドが2台入り、2カップルでも利用できるFBI AWAJI 広々したタープの下にダイニングセットがあり、快適FBI AWAJI 北欧風のキュートなキャビン。ベランダにはバーベキューグリル付きFBI AWAJI 水平線を一望するキャビンからの眺め。インテリアもスタイリッシュFBI AWAJI バーベキューセット

淡路島の食材をふんだんに使ったバーベキューセットをオーダーできる(注文は4名から。3000円~/人、2日前までに予約)

2017年のオープン期間(予定):5・6・10月の毎週木、7~9月の毎日

淡路島の瀬戸内海沿いの静かなビーチにある人気キャンプ場。約2000坪の敷地内には、ゲストが集うカフェバーを中心に、北欧スタイルやアジアンエスニックなキャビン、スウェーデンから輸入した円すい型テントのティピ、ベッドとリビングセットを完備するホテルライクな常設テントなどが配される。ゲストのニーズによって好みのグランピングスタイルが選べるのが嬉しい。海のブルーに抱かれて昼はバーベキューや海水浴、夜はバーでゆったりと。全エリアたき火OKで、淡路の自然を自由なスタイルで体感できる。 FBI AWAJI(エフビーアイ アワジ)

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。