ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2017年GWは北陸に注目!ハズせないグルメ・観光おすすめスポット【石川】

水平線に沈む夕日絶景も素敵

日本海に向かって1004枚の棚田が並ぶ壮大な風景。4月末~5月初旬には水が引かれ、水面に空色が映って一層明媚!昼の青と夕景の茜色、両方楽しむのもおすすめ。 白米千枚田(しろよねせんまいだ)

TEL/0768-23-1146(輪島市交流政策部観光課)

住所/輪島市白米町ハ部99-5

営業時間・定休日・料金/観賞自由

アクセス/のと里山海道のと里山空港ICより40分

駐車場/51台(道の駅 千枚田ポケットパーク)

「白米千枚田」の詳細はこちら

オープンカフェ 木の音

由緒ある寺カフェで古代米のスイーツを満喫♪

古代米シフォンケーキ ふわふわの古代米シフォンケーキオープンカフェ 木の音

渡り廊下に作られた席。丸窓がステキ

慶願寺(きょうがんじ)の境内にあり、渡り廊下やテラス席で庭を眺めながらのんびり過ごせる。住職の奥様が作るスイーツのほか、地元野菜を使ったピザも人気。 オープンカフェ 木の音(こえ)

TEL/0768-32-0892

住所/輪島市町野町金蔵オ123(慶願寺)

営業時間/10時~17時

定休日/水・木(祝日の場合は営業)※12月~3月は冬期休業

料金/古代米シフォンケーキ400円

アクセス/のと里山海道のと里山空港ICより35分

駐車場/25台

「オープンカフェ 木の音」の詳細はこちら

石川県輪島漆芸美術館

輪島漆芸の魅力にふれてアクセサリーをお土産に。

石川県輪島漆芸美術館 人間国宝や古今の漆芸作家作品もわんじまブレスレット わんじまブレスレット1620円わんじまのゆれるピアス

わんじまのゆれるピアス2160円

品質の高さで知られる輪島塗。その歴史や魅力をわかりやすくひもとけるのがココ。工芸品が身近なアクセになった「わんじま」グッズもぜひ。 石川県輪島漆芸美術館

TEL/0768-22-9788

住所/輪島市水守町四十苅11

営業時間/9時~17時(最終入館16時30分)

定休日/展示替え期間(5/16~19)

料金/入館料大人620円、高校大学生310円、小中学生150円(ミュージアムショップは無料)

アクセス/のと里山海道のと里山空港ICより20分

駐車場/42台

「石川県輪島漆芸美術館」の詳細はこちら

輪島の朝市

地元人との会話も楽しい名物朝市でお買い物。

炭火焼コーナー 七輪で焼く炭火焼コーナーは利用無料(川原農産内)細道貴子さんのハタハタ一夜干 細道貴子さんのハタハタ一夜干500円栄煎堂のいしるせんべい 栄煎堂のいしるせんべい432円輪島キリモト本町店のコーヒーカップ 輪島キリモト本町店のコーヒーカップ1万9980円~輪島塗箸

輪島塗箸5400円

全長360mの朝市通りに店がズラリと並ぶ。漁師の奥さんが作る干物や鮮魚、旬の野菜、おやつ、輪島漆器までジャンルは様々。買った魚介や干物は炭火焼コーナーで焼いて味わおう。 輪島の朝市

TEL/0768-22-7653(輪島市朝市組合)

住所/輪島市河井町

営業時間/8時~12時(12時には完全撤去)

定休日/第2・第4水、1/1~3

アクセス/のと里山海道のと里山空港ICより25分

駐車場/600台(8時30分~12時は有料300円)

「輪島の朝市」の詳細はこちら

※この記事は2017年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

3社巡ればご利益も3倍!千葉の縁結び神社を巡る”恋愛強化”ドライブ観光
九州を旅するなら絶対に訪れたい!”とっておき”の絶景スポット8選
一度は見ておきたい!春・夏限定!美しすぎる西日本の絶景名所はココ!

前のページ 1 2
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy