ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2017年GWは北陸に注目!ハズせないグルメ・観光おすすめスポット【石川】

白米千枚田

もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィークの季節ですね!

そこで、今回はこの時期にぴったり!じゃらんがおすすめする北陸の観光情報を厳選してご紹介します。

ガラス作品が点在するフォトジェニックな庭園、とれピチ鮮魚がたっぷりのご当地グルメ丼など

気になる情報が目白押しです。

ぜひ参考にして、ゴールデンウィークは北陸旅行を楽しんでみてはいかがでしょう?

記事配信:じゃらんニュース

花嫁のれん展

嫁入りの日を華麗に彩る「花嫁のれん」が一堂に。

花嫁のれん 嫁ぎ先の仏間に花嫁のれんを掛ける花嫁道中

4/29には華やかな花嫁道中も開催

加賀藩の能登・加賀・越中で始まった婚礼の風習「花嫁のれん」。4/29~5/14は百数十枚が商家や民家の屋内で展示。「花嫁のれん館」では通年展示も。 花嫁のれん展

TEL/0767-53-8743(一本杉通り振興会事務局)

住所/七尾市一本杉通り商店街

営業時間・定休日/施設により異なる(最終日は~17時)

料金/見学無料

アクセス/電車:JR七尾駅より徒歩5分

車:のと里山海道上棚矢駄ICより25分

駐車場/七尾マリンパーク250台など

「花嫁のれん展」の詳細はこちら

和倉温泉 湯っ足りパーク(妻恋舟の湯)

穏やかな七尾湾を眺めつつ足湯でのんびり休憩を。

和倉温泉 湯っ足りパーク(妻恋舟の湯)

東屋の中でゆっくり足湯を満喫

和倉温泉で宿泊した翌日は、ちょっと早起きして温泉街をぶらり散策し、足湯でひと休み。七尾湾や能登島大橋の美しい眺めで気分爽快に。 和倉温泉 湯っ足りパーク(妻恋舟の湯)

TEL/0767-62-2221(和倉温泉総湯)

住所/七尾市和倉町ひばり1-1

営業時間/7時~19時

定休日/冬季※天候により休業あり

料金/無料

アクセス/電車:JR和倉温泉駅より徒歩20分

車:能越道和倉ICより7分

駐車場/30台

「和倉温泉 湯っ足りパーク(妻恋舟の湯)」の詳細はこちら

石川県能登島ガラス美術館

自然風景に溶け込むアート!優美なガラスに魅せられて。

「語らい」(1991年. 横山尚人) 「語らい」(1991年.横山尚人)「Transforma tion - 1991年」 (1991. 生田丹 代子) 「Transformation – 1991年」(1991. 生田丹代子)石川県能登島ガラス美術館

風水をコンセプトにした独創的な建築

各国のガラス作品約400点を収蔵。七尾湾を望む庭園では、ガラス作品14点が自然と調和する。4/15~7/9は企画展「板ガラスの表現」を開催。 石川県能登島ガラス美術館

TEL/0767-84-1175

住所/七尾市能登島向田町125-10

営業時間/9時~17時(最終入館16時30分)※季節変動あり

定休日/第3火(祝日の場合は翌日)、展示替え期間中、年末年始

料金/入館料高校生以上800円

アクセス/能越道和倉ICより20分

駐車場/14台(道の駅のとじま共有250台)

「石川県能登島ガラス美術館」の詳細はこちら

天然活魚 今新

とれピチ鮮魚がたっぷりのご当地グルメ「能登丼」を。

能登丼

エビ、ブリ、タラの子づけなど約8種盛り

漁師のご主人と陽気な奥さんが二人で営む。能登丼は、海鮮丼のほかに、穴子を丸ごと天婦羅にしてのせた能登穴子丼(1404円)の2種が揃う。 天然活魚 今新

TEL/0768-32-0314

住所/輪島市町野町曽々木ア38-4

営業時間/11時~15時、夜は要予約

定休日/不定

料金/能登海鮮丼1620円

アクセス/のと里山海道のと里山空港ICより40分

駐車場/10台

「天然活魚 今新」の詳細はこちら

白米千枚田

青い海へと続く棚田はココロに沁みる美しさ。

白米千枚田 能登の伝統的な稲作農業が今も残る白米千枚田
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy