「寿司」に「神輿」 日本の伝統文化をモチーフにボートレースの魅力を伝える2本の動画が公開[PR]

access_time create folder動画

古くから伝わる奇祭を記録映像風に伝える『神輿RACE』

brmovie15

宮崎県小林市のPRムービー『ンダモシタン小林』などのCMを手掛けた高根澤史生監督による作品が『神輿RACE』。

brmovie16

「さようでございます。これは紛れもなく、母の村の記録でございます」という証言から始まる映像。タイトルには「日本奇祭録」とあり、日本の奇祭の風習を後世に残す記録映像の体裁をとったフェイクドキュメンタリーとなっています。

brmovie17

語り手の母親の村では、古くから伝わる一風変わった競技に皆、夢中になっていたとのこと。神主らしき人から代表者らが祈祷を受けている様子から、神事のひとつと考えられます。

brmovie18

村人たちは見るからに夢中……。目がイっちゃってます。

brmovie19

そんな村人たちが夢中になる競技の名は「神輿RACE」。なんで英語が入っているのかはツッコまないでおきましょう。

brmovie20

ふだんは仲の良い村人たちが、この日は「娘」「おじさん」「老人」「若衆」「ヤンキー」「おばさん」の6組に分かれて争うのだそう。

brmovie21 brmovie22 brmovie23

旗手の旗を合図に走り出す6組の村人たち。土煙を上げながら疾走する、迫力ある映像が展開します。たとえるなら『マッド・マックス』か黒澤映画か。これまた海外の人にアピールしそうな映像です。

brmovie25

「ちょっと、戻してください」と語り手。レース中に、注目すべき見どころがあったようです。

brmovie24

おばさん組がコースの内側へ入ってトップに躍り出るシーン。ほかの神輿がぶつかり合って外へ膨らんだときに先行する“まくり差し”という決め技なのだそう。

brmovie26

この奇祭は戦後の混乱で伝統が途絶えてしまったそうですが、「今でもその精神が脈々と宿った競技がある」と証言する語り手。

bsmovie27 bsmovie28

その競技とは……もうお分かりですね、神輿の代わりに6艇のボートが水上でバトルを繰り広げるボートレースのこと。ナレーションで「年齢も性別も超えたジャパニーズ ガチバトル!」と煽っているように、新旧幅広い世代の選手を擁し、男女の選手が混合でレースすることもあるボートレースの世界を表現した動画に仕上がっています。

神輿RACE ~ Japanese Mikoshi Race ~(YouTube)
https://youtu.be/qWJTRrfji8s

ボートレースの魅力を伝えつつも、まったく異なる表現と切り口が楽しめる2本の動画。全国のボートレース場がレースの映像をウェブで公開しているので、一度本物のレースを見てから鑑賞してみると、また違った目で2つの動画の面白さが味わえると思います。読者の皆さんはどちらがお好みですか?

前のページ 1 2
access_time create folder動画

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧