体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「寿司」に「神輿」 日本の伝統文化をモチーフにボートレースの魅力を伝える2本の動画が公開[PR]

「寿司」に「神輿」 日本の伝統文化をモチーフにボートレースの魅力を伝える2本の動画が公開[PR]

競輪・競馬・オートレースと並ぶ日本の公営競技である“ボートレース”。日本独自の文化を築いてきた歴史あるモータースポーツです。そんなボートレースをテーマにした2本の動画が公開。いずれも日本の伝統文化をモチーフに、海外の人にもアピールしそうなボートレースの魅力を伝える内容となっています。

幻想的で疾走感のある『SUSHI BOAT』

brmovie2

NTTドコモの『3秒クッキング 爆速エビフライ』などのCMを手掛けた森義仁監督による作品が『SUSHI BOAT』。

brmovie3 brmovie4

寿司屋を訪れた外国人男性。渋い外観とは真逆の、提灯の明かりが幻想的な店内。

brmovie5

男性に「いらっしゃい!」と声をかけたのは、なんと6人の寿司職人さん。一郎から六郎まで、それぞれ白・黒・赤・青・黄・緑のユニフォームに身を包んでいます。

brmovie6

「オススメデ、ハヤイヤツ クダサーイ!」と注文する男性。

brmovie7 brmovie8

「はいよ!」と威勢よく返事をして、手際よく寿司を握っていく職人たち。見た目も美しい、美味しそうな寿司が完成していきます。

brmovie9

「ワーオ!」と喜ぶ男性ですが……?

brmovie10

どういうこと? 完成した寿司はカウンターの前にある水槽で船に浮かべられています。

brmovie11 brmovie12

ハト時計の時報を合図に、デスボイスで「マーグロー!」「カッパーマーキー!」「イーカー」「イクラー」「オートロー!」「コーハダー!」と寿司ネタをシャウトするテーマ曲に乗せて、寿司を載せた“SUSHI BOAT”が水上でレースを繰り広げます。「ハヤイヤツ」って、そういうことなの……!?

brmovie13 brmovie14

疾走感あふれるレースの映像。6艇の“SUSHI BOAT”は、6艇でレースを繰り広げるボートレースを表現したものだったのですね。ゴールした“速い”お寿司は外国人男性の口に運ばれるのですが、満足してもらえるのでしょうか?

SUSHI BOAT(YouTube)
https://youtu.be/t1KUSHBY-U4

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。