ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 超カンタンに『寄生獣』ミギーのコスプレをする裏ワザ
  • 『時をかける少女カフェ』開催! 『サマーウォーズ』や『バケモノの子』まで細田守作品メニュー盛りだくさん[オタ女]
  • ジャッキーチェン最新作『ポリス・ストーリー レジェンド』アフレコ記者会見で石丸博也さん「今度のアクションは前と違うから、やりにくいんだよ」
  • 『ダークナイト』監督の新作『インセプション』日本向け予告編の制作! ディカプリオと渡辺謙が共演で話題
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』登場ヒーローを徹底解説【その3】誇り高き最強の雷神ソー&その義弟で悩める邪神
  • 【なんで作った】そこは、猫をあつめる狂気の家――映画『ねこあつめの家』ホラー予告編[ホラー通信]
  • 映画『巫女っちゃけん。』広瀬アリスインタビュー 「ここまで反抗的な女の子を演じたことはなかったです」
  • 映画『マレフィセント』の美しい映像はこうして作られた! 日本人クリエイター・三橋忠央さんインタビュー
  • “新たなプレデター伝説”が幕を開ける……『ザ・プレデター』は9月日本公開! ビシッ![ホラー通信]
  • 4月放送ドラマ版『明治東亰恋伽』(めいこい)キャラクタービジュアル&場面写真一挙解禁!
  • 映画『スマホを落としただけなのに』は「技術的な描写がすごくリアルで生々しい」ITセキュリティ専門家・辻伸弘さんに聞く
  • スティーヴン・スピルバーグとハリソン・フォード、映画『インディ・ジョーンズ』の5作目の製作に再結集
  • 【動画】映画『The BFG(原題)』、新トレーラーで巨人の世界を初公開
  • ピクセルアートで映画のワンシーンを再現してみました タイトルがわかった人はかなりの映画通
  • 『銀魂』小栗旬×福田雄一で実写映画化! 原作者・空知先生「メンバーが豪華だろうと原作が原作ですから基本泥舟」
  • 2015年は“園子温イヤー”でも『ラブ&ピース』だけ異色? 「園作品に泣かされるなんて……」の声

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

曾祖父が稀代の実業家・小林一三! 長女が宝塚音楽学校合格で松岡修造の家系がスゴいと話題

shuzo_kakei_01

元プロテニスプレイヤーで現在は日本テニス協会理事強化本部副部長として後進の育成にあたりつつ、スポーツキャスター・解説者としても活躍している松岡修造さん。その長女・さんが宝塚音楽学校の105期生に合格したことで、松岡家の名家ぶりが改めて注目されています。

もともと兵庫県西宮市の門閥家だったという松岡家。高祖父の松岡修造氏(1859-1929)は松岡汽船や大阪合同紡績を創業、祖父の辰郎氏も父の功氏も東宝の社長を務めています。
そして、曽祖父には小林一三氏(1873- 1957)の名も。阪急東宝グループの創始者として阪急電鉄・阪急百貨店・東宝などの事業を拓いた稀代の実業家です。

また、小林氏は宝塚歌劇団の創始者としても知られています。さらに、松岡さんの母の千波静さんは宝塚歌劇団44期生で宝塚歌劇団星組男役と活躍していました。それだけに、今回の恵さんの合格はサラブレット中のサラブレットが入団したといえそう。

ネットでも恵さんの風貌について「放つオーラがすごすぎる」「学校に入る前から出で立ちが完成されすぎ」といったその美しさについて賞賛が集まっているほか、松岡家が宝塚一家だということに対して「最強の晴れ男ってことしか知らなかった」「漫画もビックリの設定」という衝撃を受ける人が続出しています。

※画像は松岡修造オフィシャルサイトより
http://www.shuzo.co.jp/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき