ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【イカの楽園】函館には「イカのスイーツ」が存在する? 気になるので行ってきた

f:id:Meshi2_Writer:20170302201425j:plain

函館は一年通してイカを食べられるイカの楽園です。旬もなにも、一年中イカがうまいのです。そんなイカに恵まれた函館ゆえでしょうか、「イカのスイーツ」まで存在するらしいのです。

ちょっと想像ができませんね……そこで現地に取材に行ってきました!

超ド生鮮のイカをおさえておこう

f:id:Meshi2_Writer:20170302192910j:plain

北海道の玄関口、函館にやってきました。

前日は強風に大雨、最高気温が8度と雪国感ゼロ。この日は打って変わって雪景色となりました。まずは、駅周辺を散策してみました。

f:id:Meshi2_Writer:20170302192927j:plain

道路はきちんと雪かきがされていました。ただし、前日の雨が凍ってツルツルです。

足全体で垂直に地面を踏むと転ばずに移動できます。冬場の観光は本当に気をつけていただきたい!

f:id:Meshi2_Writer:20170302192954j:plain

函館駅から徒歩約10分、例のウォーキング技術を駆使し、函館自由市場にやってきました。観光客はもちろん、飲食店の調理担当者も品物を選びに来る、モノの良さに定評のある市場です。

f:id:Meshi2_Writer:20170302193011j:plain

建物のなかには30軒の鮮魚店のほか、塩干(えんかん)店6軒、生花店1軒、青果店1軒が営業しています。いい雰囲気ですね。

実は今年は、イカの水揚げ量が少ないのだそう。おまけに前日嵐だったためそもそも漁に出られたのか……。

f:id:Meshi2_Writer:20170302193041j:plain

かなり厳しい状況にも関わらず、いました! イカです。ありがとうございます!!

函館は12月から6月はヤリイカ、6月から12月はマイカと、年中イカを捕ることができます。この時期のヤリイカは身が柔らかく、甘みがあるのが特徴です。

市場ならでは! 冷蔵庫のない喫茶店

f:id:Meshi2_Writer:20170302193110j:plain

自由市場には4軒の飲食店があります。今回はそのうちの一つ、「coffee マルシェ」でイカをいただきます。市場には似つかわしくないポップなお店、一方でメニューは本格的な海鮮を取りそろえ、札幌の名店「菊地珈琲」仕込みのコーヒーも楽しめます。

f:id:Meshi2_Writer:20170302193128j:plain

メニューはこちら。「いか刺し定食」(1,000円)……2位!? 市場に来たからには鮮度が問われる生のものを食べたい気がしますが、1位は「銀だら定食」(1,200円)です。うわー、イカ以上に気になる……! でもここはやはり、「いか刺し定食」でしょう。

f:id:Meshi2_Writer:20170302193141j:plain

注文するとおもむろにお店の外に出て行った板前さ……マスター。

1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。