体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人気急上昇!今話題の南イタリアをおすすめする7つの理由

人気急上昇!今話題の南イタリアをおすすめする7つの理由

私は29歳の時にバックパッカーでひとり旅をし、特にヨーロッパをじっくり廻りました。バックパッカーと聞くと若者の特権のようにも聞こえますが、私は大人になってから旅をして学ぶことが多くあったと思っています。

これまで30代女子ひとり旅代表として「人生の岐路は29歳。生きるために必要なことはすべて旅が教えてくれた」「アラサーの私が女子ひとり旅に目覚めた6つのきっかけ」とアラサー世代に向けた体験談を発信してきました。

人気急上昇!今話題の南イタリアをおすすめする7つの理由

他の記事は↑の画像を押すと見ることができるので是非♪

そんな私ですが、帰国から数年経った今でも「一番よかった国はどこ?」という質問をよくされます。正直、素敵な国が多すぎて1つに絞ることが難しいというのが本音です。でもその中でもトップ3以内に絶対入っていると思うのは、地中海の絶景が広がる南イタリア地方の美しい景色たちです!

イタリアと言えば、北部にあるローマやミラノ、フィレンツェなどが代表的な観光地となっていますが、近年では南部を訪れる観光客が増加しており、2016年〜2017年にかけて日本人のイタリア渡航者数は上昇傾向にあります。

南イタリアは様々な民族文化の影響を受けてきたこともあり、建築物、文化や食事はその土地オンリーの遺産なのです。眩しい太陽を浴びながら地中海の自然と食文化を満喫できる南イタリアは楽園そのもの。同じ国でも北部と南部ではまったく違うイタリアを感じることができます。

今回はそんな来る人を虜にする、今話題の南イタリア地方の魅力をご紹介します!
▼目次
1.南イタリア最大の魅力はランドスケープ
2.断崖絶壁のアマルフィ海岸入口に宿泊
3.南イタリアの醍醐味はグルメ
4.安くて美味しいワイン
5.お土産代表はリモンチェッロ
6.カラフルなデザインの陶器
7.アクセスが抜群

 

1.南イタリア最大の魅力はランドスケープ

photo by hiroko

南イタリアと言われても「どこ?何があるの?」と思う方も多いと思います。この地方の最大の魅力は、それぞれの都市が持つ多彩でカラフルな風景です。どこを巡っても異国感を感じることができ、本の中に入ったような素晴らしい絶景が広がっています。

そんな南イタリア地方の観光地をいくつか写真と一緒にご紹介します!

 

南イタリア最大の都市、ナポリ人気急上昇!今話題の南イタリアをおすすめする7つの理由

photo by Shutterstock

カンパニア州にあるナポリは南イタリア最大の都市で、ナポリの夜景は世界三大夜景の一つ。旧市街は「ナポリ歴史地区」として世界遺産に登録されています。

「ナポリを見てから死ね」という言葉を知り、死ぬ前に訪れたい場所の一つでした。ナポリ湾の美しい景色を横目に歩いていると「生きているうちに見れてよかった」という思いで胸がいっぱいになったことを覚えています。

ナポリに住む人は陽気で温かく、一人でレストランに入っても周りの人が気さくに声をかけてくるのでとても楽しく過ごすことができました。モチモチのピッツァはこれまで食べてきたピザの概念を覆す美味しさ!

 

断崖絶壁の絶景が魅力のアマルフィ

人気急上昇!今話題の南イタリアをおすすめする7つの理由

photo by Shutterstock

カンパニア州にあるアマルフィ海岸。映画「アマルフィ 女神の報酬」で一躍有名になりました。

私はどの旅先でも映画を観てから訪れると10倍楽しめると思っています。知ってから行くとロケ地に遭遇した時に感情移入でき感動度も増すんです。映画を観て、実物を観て、また映画を観るのがポイント。

 

世界で最も美しい海岸線と呼ばれている断崖絶壁のアマルフィ海岸にはパステルカラーの建物が絶妙なバランスで建っています。アマルフィ海岸へはバスが通っているのですが、断崖絶壁の道は狭く、駆け抜けるバスはハイスピードなので何度も死にそうになりました。アトラクションが好きな方は楽しめるはず!

アマルフィ海岸の周りには沢山のレモン畑が広がっているので、散策しながら爽やかなレモンの香りを感じることができます。街には沢山のお店があり、かわいい革のサンダルや色の鮮やかなワンピースを置いているお店もありました。さすがファッションの国、イタリアです。

 

かわいすぎる街、アルベロベッロ

人気急上昇!今話題の南イタリアをおすすめする7つの理由

photo by hiroko

ブーリア州にあるアルベロベッロは、「トゥルッリ」と呼ばれるとんがり屋根と白い壁でできた円錐形の伝統的な家屋が密集したかわいい絵本のような街です。このトゥルッリのかわいい景観は世界遺産に登録されています。

街には長方形にカットされた斬新な木の広場があったり、道の途中にオシャレなオブジェが隠れていたり、可愛いポイントが散りばめられています。こんなにかわいい街並を観ることができるのは世界でもここだけ!

坂道に連なるトゥルッリの迷路には雑貨屋さんやお土産屋さんなども多くあり、散策するだけでも十分楽しめます。お店が閉まる時間が早いので、日帰りで行かれる方は午前中から行かれることをおすすめします。

 

2,000年前の生活が蘇るポンペイ

1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。